スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

追いかけるその先にあるもの

今日、1月5日はお祝いしたい事があります。

さんちゃんの落書き帳」の管理人さんの さんちゃんのお誕生日。


HAPPY BIRTH DAY TO さんちゃん

さんちゃんにとって、この1年が素敵に輝く1年でありますように・・・・・
そしてさんちゃんの周りのすべての人が、幸せでありますように・・・・・


本当はこういうのきっと照れると思うのよ。
あ~いくつになったかは、ご本人に聞いてね。
またじゅんくんと、離れたとお嘆きのようだから(笑)

それでも私は彼女と出会えたから、今日もこうしてブログを書いていられるんです。

それはそれは、私にとっては本当に幸せの始まりでした。

私はブログに興味を持ち始めたのは、KAT-TUNがデビュー魂を始めたころ。

HPやBBSはフォーリーブスのファンの方々がやられているので、何となくどんなものか分かっていたけれど、管理はとっても大変そうで、私はいつも見るばかり。

そしてKAT-TUNを好きになって、いろいろ検索していたらブログの存在に出会ったの。
みんな楽しそうに好きな事書いていて、へ~こういう世界があるのね。と読んでいてもワクワクしてしまうようなこの世界に、すっかり魅了されてしまったのです。

検索したら、必ずといっていいくらいにヒットする大規模ブログさんのリンク先になっていた「さんちゃんの落書き帳」
ここに出会った時には、なんて可愛い、なんて温かい所なんでしょうと思いました。
何よりじゅんくんのイラストと愛を語る言葉がとってもお気に入りで、あ~こんな風に書けたらいいなぁと憧れたものです。

何をするにも、勢いで走っていけない私。
このブログを始めるまで、3週間かかりました。
ドーム魂の感動が、身体全部を埋め尽くして、書きたい、でも不安。でも好きな気持ちは止められない。
そんな葛藤と、きっとこれを始めたら、私はこれに全ての時間を費やすほど、嵌っていくのがわかっていたから。

それでもその気持ちは止められず、ブログの「ブ」の字も分からない私に丁寧に教えてくれた会社の友人とともに、このブログは始まったのです。


ちょっと真面目な話しをしちゃうと、私は40歳を過ぎてからいろんな事が少しずつ不安になってきたのです。
まずは、身体の事。
40歳を超えたら、今まで気にもしなかったことが色々な形で変化し、少々不安な材料に。

真剣に、子供の将来を含むこの先のことを誰かに託さないとダメかなぁ?と思ったこともあったのね。
まぁ、これは幸いにも検査の結果、本人が心配するような事では全然なかったので、笑い話で済んだのだけど、そういう不安もあったの。

そしてこの先のどれくらい働けるか?
どれくらい身体が動けるか?

仕事上、従業員の雇用条件に直面している私。
雇用延長の問題も、本当は昨日まで人ごとだったのです。
それが1~2年位前からかなぁ?人ごとして聴けなくなってきたの。
そっかぁ、私自身が働けるのもあと20年切ってしまったんだぁと。
20年もあると思うでしょ?
でも対して貯金もないし、子供もまだ成人していないし、自分の老後もどうなるかわからなくて、後20年足らずでどんな準備が出来るんだろう?
そんな事も考え始めたのです。

旦那がいない分、全て自分で計画をして自分で稼いで、自分で面倒見ないといけないのです。

そして何より、自分が自由に動ける時間が少なくなっていることに、一番ショックを受けたかなぁ?
いまや60歳、なんていっても元気な方はたくさんいらっしゃって、そんな方々に何言っているのって言われそうだけど、やっぱりそれなりに身体や頭が働く年代って、早々長くないような気がするの。

そうしたら、これからの15年くらいがやっぱりタイムリミットかなぁなんて思っちゃったのね。
いつもでも自分の未来は永遠に続いているものだと思っていたから、このタイムリミットが妙にリアルに、自分にのしかかってきたのです。

先が見える不安って、きっとまだ30代くらいまでの人たちには実感がないと思う。
ん~40代位の人からも、怒こられそうな気もする(笑)
それでもこの先の見えた不安から開放されるには、やっぱり何かに夢中になりたかった。

自分は一生懸命生きていることの実感が欲しかったの。
だからって、無駄に過ごしている時間の方が多いんだけどね。
でも時々感じるすごく恐怖感にも似た不安に、何とか打ち勝ちたかった。
だって、別に今の生活に不満があるとかじゃないんだもん。

そんな時に出会ったのが、KAT-TUNであって、このブログであったの。

この歳で、新しい事が始められて、新しいお友達が増えて、楽しい事がたくさんあって、泣いたり笑ったり。
こんな人生が待っているなんて想像もしなかったから、本当に素敵な1年でした。

満更私の人生も捨てたもんじゃないなぁと思ったのも確かです。

だからその扉を開いてくれたさんちゃんとの出会いは、本当に私にとって幸せな出来事だったのです。

そしてこのブログは、私が元気でいられる証し。
一時的なものだったのかもしれない、でも心の奥にはきっとある時間との戦い。
先を思って不安になるよりも、今を楽しく充実させていた方がどんなにいいか、この1年を通して教えてもらいました。

そして今日1日をきちんとしっかり生きる事で、先の未来が変わって行く事もわかりました。

元々怠け者の私は、時間の使い方も下手のなで、言っているほど気合を入れて生活をしていないけれど(笑)、それでもやりたい事がたくさんあって、それをひとつひとつこなしていけたらなぁと思っています。

楽しい事や夢を追いかけるのに、年齢は関係ないなんてうそ!って思っていたけれど、それがどういう意味かがやっとわかりました。
今の私は、結果が全てではないと思っています。

楽しい事、夢見る事の大切さ。
それはそこへ行くまでのプロセスだったり、出会った人たちとの交流だったり、道の途中にあるたくさんのサプライズに出会うこと。
そういう楽しみ方も出来るということです。

若くてまだまだ可能性がたくさんある方々は、そんなこと深く考えずに好きな道を思う存分突き進んでくださいね。
でも途中で挫折しても、そこで終わりではない事を忘れないで。

KAT-TUNや雄ちゃんたちが羨ましいと思った事は、もう数しれません。
あのころに戻りたいと真剣に思ったりもしたけれど、そんな彼らを見ているだけで、元気をもらえるのよね。

私の諦めた夢は20代の夢です。
そして20年も経った今、もう一度追いかけたいと思ったのです。
10代のころ、新体操をやっていてこれもずっとやりたかったのです。
これも40代になって、もう1度やり始めました。
さすがにこればかりは、身体がついていけなくって、今はもうやめてしまいましたが(本人はお休み中の気持ち)、そんなチャンスも巡ってくるのです。

KAT-TUNの歌の『ONE ON ONE』
“今がすべてじゃない わかるだろ 強く、ただ強く望むんだ 上へ 時は来た”

私がこの曲を好きになった一番の理由は、この歌詞です。
雄ちゃんが書いたこの詩の中に、共感できる部分がたくさんあったから。

そう今がすべてじゃないのです。

そう思わせてくれたさんちゃんを始め、たくさんのここで知り合った人たちが大好きで、とっても大切な宝物です。

いつも言っていることだけど、まぁこんな事があってブログを始めて、そしてここで得た大切なものたちを、これからもずっと温めて行きたい。
ブログを始めて本当によかったです。
長く続けるつもりだけど、もし明日このブログを閉じたとしても、きっといい思い出がたくさん残ると思います。(でも閉じないからね~)

だから、一方的ではあったけれど、私が惚れに惚れた(笑)ブログの管理人さんのお誕生日は、祝いたかったのです。

ありがとう、さんちゃん。& おめでとう。 

相変わらず長々とごめんなさい。読んでくれた方、ありがとう。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとう~~~

たろちゃんに教えてもらって、来てみたら…。

まあちゃん、もったいないよ~~~、このエントリ、私には、もったいなさすぎるよ~~~。

でも、ありがとう~~。ホントにホントに、ありがとう!!
まあちゃんに、ここまで言ってもらえる価値が私にあるかどうかは、はなはだ?なわけだけど、そう言ってもらえるのにふさわしい自分になりたいな、って思ったよ。

ホントに、ありがとうね~~~。v-406

今日は帰ったのが遅かったから、夜が短いわ。(笑)
みんなからの、あったかいお祝いの言葉たちが、今日は私を、やさし~く包んでくれたので、いい夢が見れそうです。
おやすみ、まあちゃん。ホントにホントに、ありがとう!!

さんちゃんへ

あっはっは、さんちゃんくすぐったいよね。ごめんね。
それでも、本当にそう思ったから、UPしちゃいました。
みんなからも、たくさん「おめでとうコール」が来ているみたいで、自分の事のように嬉しいです。

今のまま、みんなに愛されるさんちゃんでいてね。
そして自由に自分の思うまま生きられるように。
さんちゃんと出会って、本当にたくさんの事を学ばせてもらったよ。ありがとう。
大丈夫、充分価値のある人だからv-410
それでももっともっと、素敵になっていくさんちゃんを目を細めてみていたいなぁ。

今日は遅くまでご苦労様。
じゅんくんとのいい夢見て、幸せな気持ちになれるといいね。
おやすみなさい。

さんちゃんお誕生日おめでとう!
まあちゃん、いいトモダチと出会えてホントによかったね。
いつもここにくると、まあちゃんとさんちゃんのいい関係がわかって、
読んでる方も幸せになるよ。

アタシもONE ON ONEの歌詞は大好きです。
彼らの心の声だと思うし、
今がすべてじゃないって、まだまだこれからって
力づけられるきがします。

まだまだ彼らが頑張るように、アタシ達も置いてけぼりを食らわないように成長していきましょうね!

たーたさんへ

昨年1年本当にたくさんの素敵な人に出会って、幸せな1年だったよ。
もちろん、たーたと出会えた事もそのひとつだからね。
人の縁て、不思議。でも素敵。

彼らが勇気をくれたり、元気をくれたり、前を向いて歩く事を後押ししてくれる。
いつもそれは自然に自分の中入ってきて、力になっているんだよね。
そう、今がすべてじゃないよね。これからだよ!
勢いがあるからね、置いて行かれないようにしないと(笑)
彼らが成長してる限り、負けられないよ、ね。

追記:たーた、さんちゃんへのおめでとうメッセージありがとう!

まあちゃんへ

やっぱり同世代 同じ様な事考えるのね。
私はこの病気したとき先生に「この病気の人の寿命は、だいたい60歳位ですね」って言われてから 結構悩んだな~
でもねず~と先のこと今から悩んでも仕方ないって思って
同じ仁生なら楽しまないと損、損と思えるようになった。
そう、仁に出逢えてから。

この先の老後は、とりあえず少し若いさんちゃんにみてもらいましょうよ。
KAT-TUNファンばかりのフォームなんか?どう?
きっと楽しいよ~♪

光さんへ

え~~!?そんな事言われたの?
でも「だいだい」って・・・。
医療は日々進歩しているし、今を一生懸命楽しく生きようね。
先の時間の限界を感じるって、結構怖いというか不安だよね。
でもこんな記事を書いたり、いろんな事考えたりしていると、そうじゃないというような事に出会うんだよね。
いくつになっても、夢を叶えている人とか、何かを追いかけられるものがある人とかの話を聞いたり、テレビで見たり。
あ~これって、何かのメッセージなのかなぁって思うの。

そしてこの子達を見ていると、本当に元気になれる。
KAT-TUNファンのホームね、いいかもしれない。
たまには慰問でもしてもらいますか?
line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。