スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

生まれてきた意味

「白虎隊」観ながら書いています。

私はブログ書くときは、出来るだけ音がない方がいいんです。
集中して書かないと、何時間でもPCの前に居るので・・・・・
でも「白虎隊」が始まってしまったので、観ながら。

私の若い頃からの友人が会津若松にいます。
しかも同じ年の子供がいるので、小学校の6年間、田舎のない私たち親子に、毎年夏休みになると遊びにおいでと言ってくれました。

お陰で歴史に弱い私でも、会津若松も、飯盛山も、白虎隊も、そして野口英世も興味を持って観られます。
なんだか、小学生のようだなぁ。本当に恥ずかしいくらい歴史が苦手です。

そしていつもこの歴史に関しては、息子にテストされ全く答えられない母なのです。

あ~もしかしたら、この「白虎隊」最後まで観られないかも。
すでに泣きそうなんです。
こういう強くて大きな愛で、子供を包んであげないといけないのかもしれないです。

昨日私が最後にちょこっと書いたばっかりに、息子の誕生日に際し、お祝いの言葉を入れてくださった方、メールをくれた方、本当にありがとうございました。

本当は、お誕生日に息子が生まれてきた日の事を振り返ってあげられればいいのですが、まだ未熟な母は、今育ているのが精一杯で、なかなか感慨深げに振り返る余裕はないのです。

そんな私ですが、昨日のみんなのコメントを読ませてもらって、無事に今日まで大きな病気も怪我もなく育ってくれた事に、感謝しました。

おそらくこのブログを書いていることも、内緒にしているのですが、知っていると思います(笑)
家中、中丸くんだらけで、呆れていることと思います。
それでも、未だに学校であった事、友達の事を話してくれて、時に甘え、時に(いや毎日?)けんかをしている息子です。

子宮の奇形で入院してから、殆ど動いてはいけない状態で出産の日を迎えなくてはいけない状態になりました。
そして、年末に高熱を出して再度入院。

最悪の場合、そのまま出産と言われたのですが、なんとか37週までもたせて、自然分娩という形ではなかったのですが、なんとか無事に生まれました。

37週からは一応普通分娩の期間なんだそうです。

動かなかったせいで、3594gという大きさまで育っていたので、小さいころは本当に病気もしないで、よくミルクも飲む子でした。
今思えば、本当に親孝行の子なのかもしれないね。

そして、母ひとり子ひとりになっても、私の両親が手を貸してくれたお陰でのほほんと母は外で働いておりました。
まぁそれなりに、一生懸命子育てしながらね(笑)

小学校がとっても小さくて、一学年2クラスで殆どの人と仲良しだったのに、中学へ行く少し前から友達関係が微妙にずれていきました。
そして中学はマンモス校へ進み、知っている友達も少なく更に本人にとっては、楽しい学校生活ではなくなってしまいました。

今は随分と状況も変わり、元気で学校へ行っていますが、1年生の2泊3日の校外学習に行きたくないと言われ、ついには学校へ行かなくてもいい?とも聞かれました。
私はドキドキしながらも「別に行かなくてもいいよ」と答えたのです。

それは、子供の性格を知ってのことです。
責任感の強い子だし、バカがつくほど真面目なので、おそらく学校へ行かないなんて事が自分で許せるわけがないと思ったのです。
案の定、色々な事を自分に課せて、休むことなく学校へ行きました。

それがよかったのか悪かったのかは、今の私には答えは出ません。

それでも強くなって欲しかったし、その中でも何か自分で見つけて進んで欲しかった。
幸いにも、担任の先生や部活の先生が心を配ってくださって、2年生に上がる時も申し送りもしてくださいました。
今は部活大好き、クラスはまあまあ・・・と思いながら行っているようです。

小さいころ「僕がママを守ってあげる」と常に言ってくれた優しい子です。
おそらく今も口には出さないけれど、そんな責任も感じているんじゃないのかなぁ?と思ってしまいます。
それでも、その優しさが、純粋さがあだになって傷つく事もたくさんあります。
そんな時、何もしてあげられないんだよね。

先日「オーラの泉」で、綾戸智絵さんが息子さんに対して片親になった事を、いつも申し訳ないと思っていたという話で、前世で一緒に暮らせなかったから、現世でもう一度逢う為に生まれてきたのだから、出会うべくして出会ったのだよと言われていました。
だから申し訳ないと思わずに、綾戸さんに出会うために生まれてきたと思ってと。

私と息子はどんな縁でこの世で出会ったのかなぁ、なんて少しだけ考えてしまいました。
こんな状況で、こんな母の元に生まれてきてよかったのかなぁ?なんてね。

すべては偶然じゃなくて必然で出来ている。
だからきっとこの子出会えた事は、私にとってはとても感謝すべき事だけど、この子にとってはどうなんだろう?
でも、楽しい事がいっぱいある人生であって欲しいなぁ。
そして素敵な人たちと出会う人生であって欲しいなぁと思うのです。

目の前の事ばかりで、なかなか将来の事なんて考えてあがられないのだけれど、平和な世の中で、彼を理解してくれる人たちに囲まれて、笑っていてくれたら私は幸せです。

思いがけず、子供の事を色々と考えさせてもらいました。
なんだか年初めから、どーも自分の事をダラダラ書いているなぁ~。
私自身も、能天気な母でいたいので、KAT-TUN漬けの毎日にもどろうっと。

今日は部活と冬期講習で殆ど家にいなかったので、お誕生日会は8日にでもしようねと話しました。
たまには美味しい料理でも作るかなぁ?


未熟な母は今日も子供に育てられています。
1年に1度くらい言ってみるかなぁ?
「私の元に生まれてきてくれて、ありがとう」な~んてね。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

おかあさんって素敵

まあちゃんの今日のエントリーは、FC2の不調に備えて
絶対に紙に印字して、大事にとっておいてね(笑)

でもそれくらい、まあちゃんにとっても、息子さんにとっても
大事なことが、たくさん書いてある気がします。

今日、白虎隊を見て、母親の立場で見たら、より胸が痛い分
深く見られる作品なんだろうな、と思っていたの。

「自由にいられる時代に、また、お母さんのところに生まれてきてね」
という、薬師丸さんの台詞に、ほんとうにそうだろうと泣かされました。

私の元に生まれて幸せだった?と、不安に思うほどに、優しい
ママのところに生まれた息子さん、幸せに決まってるよ♪

おはよ♪

アタシもね、いっつも思ってるんだ。
アタシみたいな母の元に生まれてきて
子供達は幸せなのかなあ?って。
そう思う前に幸せだって思ってくれるように
努力しなきゃ、なんだけどね(^^;

うちの子供たちとアタシはどんな縁で出会ったんだろうなー?

子供の誕生日が来るたびに思います。
『アタシの元に生まれてきてくれてありがとう』って。


とゆうことで今日は長男のタグラグビーの県大会なのー!
ご飯食べさせていってきまっす!(ダッ)

遅くなっちゃいましたが

息子ちゃんおめでとうございます~♪


行かなくてもいい?って聞いたときまあちゃんさんが別に良いよ~その一言で息子ちゃんは救われたと思いますよ~。
自分が一時的に落ち着くことができる場所があったから。

誕生日って生まれてきてくれてありがとうと、生んでくれてありがとう。その2つが重なる日ですもんね~♪

時代

まあちゃん、おはよう。
白虎隊、いろんな思いを持ちながら観ました。
15~6歳って…。
そんな歳の子供に、立派に死になさいって言うときの母の想いって、どんなんだろう…?
とっさに、まあちゃんと、t っちゃんのこと思い出したの。
その後はもう、まあちゃん母子を重ねて観てしまったわ~~~。(泣)
山口県民の私としては、長州側からの視点で見てしまうところもあるのよ。しかも私、土佐藩に偏った人間だから…。(笑)
どこの藩が悪いとか、そういうのって、ないんだよね。
時代、の一言で済ませていいものかどうかはわからないけれど…。
親思う心に勝る親心…、と言ったのは、吉田松陰先生だけど、そんなことも頭の中を巡ってました。
今日も、いろんなことを考えながら、白虎隊を観るんだろうな。

素敵な親子になって♪

こんにちは(^_^)

息子さんもまあちゃんも幸せだね♪
息子さんにはまあちゃんの息子として生まれて生きていかなくちゃいけない使命があるの(^_^)
まあちゃんには息子さんを産んで育てていくママになる使命があるの(^_^)

親子ってのは最初からそういう運命というかご縁(と言った方がいいかな?)があって、出産という出会いがあっての親子…
そのご縁を大切にして互いに助け合って生きていく事で「本物の親子」になっていくものなんだろーなぁ(^_^)

私はまだこの年になっても子育てさせて頂けてないので母親の立場は本当に理解できてないと思うけど、娘として母を思う時にそう感じられるんですよ…

子供にとって胸を張れる立派なお母様になるにはとっても大変よねっっ
きっと息子さんには仕事に恋に頑張ってるまあちゃんが誇りだと思うよ♪

どんどん素敵な親子になっていってね(^0^)/


うちの母には誇れる娘になっておらんので申し訳ないざますっっ(>_<)

まあちゃんへ

うちの上の子はね 生まれるまで何にもなかったんだけど 生まれてからが大変だったよ。1歳までほとんど入退院の繰り返し 覚悟を決めてくださいまで言われたときもあったな~小学校4年~高校入るまではいじめで悩みました。
でもね、成人して息子から あの時はああだったっとか このときはこう思ってたとか 母親をおふくろと呼ぶ歳になって語ってくれる昔のこと・・・間違ってなかったなと答えをくれます。
その時まで まあちゃんところはもう少しありますが 楽しみにまって きっと100点くれるよ。
うちは仁くんに夢中になって家のこと忘れると言う事で 減点されましたが・・・笑
でも、仁くん見て楽しそうにしているほうがいいとも言われました。

たろちゃんへ

ありがとう、温かいコメント。
まだ振り返る余裕がなくってね、なかなかこんな機会がないと。
書きながら、そう言えばこうだったなぁなんて思いました。

「白虎隊」は、ん~やっぱり辛いかなぁ?
同じころの子供を持って、今この子がこの時代に生きていたらと思うと薬師丸さんのような母にはなれないと思う。
「自由に生きられる時代」に生きて来て、それはそれでいろいろなこともあるでしょ?
あのころの時代は、確かに生きる事が許されない時代だったかもしれないけれど、親子の間にある絆みたいなもの、お互いを思いやる気持ちはもしかしたら、今よりもずっと強いものだったかもしれない。
そんなことも、思いながら見ていました。

幸せが当たり前のように思ってはいけないと、気がつかせてくれたかなぁ?
明日会えなくなるかも知れない我が子を、いつもいつも抱きしめてあげたかっただろうなぁ。
色々な事を思いながら、また今日もタオル片手に観ます。

山Pも聖くんもいいドラマに出させてもらったなぁ、と思いました。
そして二人を通してたくさんの人が見て、命の大切さ、人を思う心を改めて考えて欲しいね。

雪音ちゃんへ

朝早くからご苦労様~!
息子さんの試合はどうだったのかなぁ?
後でブログ見させてもらいに行くね。(結果書いておいてね)

みんな思うのかなぁ?
こんな母の元に生まれて、幸せなのかなぁ?って。
自分が幸せと感じているのと同じくらい、幸せを感じてもらえるようにしないとね。
ひとりしかいないのに、誕生日のたびに思ってあげていないよ(泣)
心がけますね。
これって自分の親にもだよね。
雪音ちゃんの子供達も、う~んと幸せだから!!

神無ちゃんへ

神無ちゃん、ありがとう。

「学校行かなくてもいいよ」って言ったけど、本当はもの凄くドキドキで、いつ本当に行かなくなっちゃうか、毎朝辛かったのよ。
それでも、今日行かないと○○が困るからとか、今日はこれ頼まれているから、って言って出かけていう子供を見て、こっちが弱くなっちゃダメだなぁと思ったの。
やっぱり子供に教えられている母なんです~!

素敵!「生まれてきてくれてありがとう」と「産んでくれてありがとう」が重なる日かぁ。
そんな風に思ってもらえる日が来るのかなぁ?

さんちゃんへ

15~6歳って言ったらまだ子供だもんね。
甘えたいし、可愛がりたいと思うだろうし、そんな時期に立派に死になさいって言うのはねぇ?
本当に強かったんだと思うよ。
うちは、甘甘親子だからね。あんな風には言えない。
だから余計に、優しくしてあげられなかったお母さんの気持ちを思うと辛いかなぁ?
本当に、手放しで褒めたもあげたかったろうし、抱きしめてもあげたかったんだろうと思うと、さらに涙してみちゃうよ。
今日も観るの辛いなぁ~。

「親思う心に勝る親心」って言うのは、まだ自分の親に対して思う気持ちだよね。
自分が親として思う気持ちって、案外当たり前のように思うから、それほど大きいという感じがないんだよ。

mimmiさんへ

ありがとう、それぞれの使命があって、縁があってめぐり会えたのね。
だからお互いを大切にして、仲良く生きていかなくっちゃいけないんだけど・・・・・
なのにけんかばっかりしているの。
まあそれもきっと、相手に甘えているんだと思うんだけど。

娘としても、ん~胸張れないからなぁ。
どちらもまだまだ、修行中だよ。
子供としての立場はもういい加減に、ちゃんとしないといけないのにね。
母として胸を張れる日は来るんだろうかぁ?
それでも一生懸命なところや、毎日を楽しく過ごしているところは見せられるようにしないとね。

素敵な親子を目指して・・・(笑・なれるかなぁ?)

光さんへ

成人してからいろんな事話してくれるのかしら?
どんな事を考えて、どんな思いを抱いているのか、追求したくなる時ってあるのよね。
でも説明が下手なわが子から、なかなか聞けなくって。
高校へ入ってからは少しいじめはよくなったのかな?
自分の事なら、なんとでもなると思うけれど、子供の事となると全然ダメなんだよね。
100点もらえると思ってないから~(笑)

私もKAT-TUNやフォーリーブスに夢中になって、楽しそうにしている方が、家が明るいかなぁ?なんて勝手に思っているんだけどねv-410
line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。