スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

時代の違い

「成人の日」

自分はどんな事を考えていたのかなぁ?
朝早くから美容院に行って、着物を着せてもらって親戚周りをしたような気がするな。
早生まれの私は、当時同級生と一緒に成人式が出来ませんでした。
みんなよりも1年遅れの成人式。
結局式には出ないで、挨拶回りだけしていました。
やっぱりみんなと一緒に祝いたかったなぁ。
もう20年以上も前の事ですけど・・・・・

『あの頃の未来に、僕らは立っているのかな?』
SMAPのこんな歌詞が、ふっと浮かんできました。

20歳という年齢の私は、本当に夢も希望も抱えきれないほどいっぱいで、どんなことも叶えられるように思っていたように思います。
平和な世の中だからこそ、思いを馳せる事が出来る未来への時間。
いい時代に生まれたなぁ。
改めてそう思わせてくれた、本当に素敵なドラマでした。

「白虎隊」

多分、聖くんが出ていなかったら観なかったと思います。
こういう親子ものや、始めから泣きそうなものって弱いんです。
本当は観たいのに、何となく避けて通りたい・・・そんなちょっと曲がった気持ちを、山Pと聖くんがきちんと見るようにとメッセージをくれました。
聖くんからのメールに、山Pの日記。これ読んだら見ないわけに行かないものね。

同じ年頃の子供を持つ私にとって、やっぱり母親の目で見てしまったこのドラマ。
子供達の心ももちろん深く染みたけれど、それぞれの母親の気持ちを思うと涙なくしては観られなかったのです。
特に薬師丸さんの扮する峰治の母。
薬師丸さんが言葉を発するたびに、その後ろにある思いが心に響いて、涙があふれます。

立派に死ぬ為に産んだのではないと、きっと声を大きくして言いたかっただろう、危ないと思ったら逃げて帰ってきなさいと本当は言いたかったんじゃないのかなぁとそんな風に思ってしまいました。

私の弟は消防士です。
消防士になりたての頃、よく祖母が「現場に行っても一番後ろにいるのよ」「一番最初に飛び出して行ったりしないのよ」といっていたのを思い出しました。
今はそんな風に言ってあげられる時代なのです。

この世に未練を残さない為に、あえて冷たく子供を育てる。
抱きしめてあげることも、甘えさせることも許さない、そんな課題を自分に与えながら子供の成長を見守り、会津のために立派に死ねといい続ける。
そういう育て方をしないといけない時代があったことも、決して忘れてはいけない気がします。
厳しくはあるけれど、そこには深い愛が存在していて、子を思う心がひしひしと伝わりました。

「いつでもあなたの味方でいてあげる」
そう素直に伝えた母と、伝えずにいた母。
愛されていることを実感して死んでいった子供と、母の愛を生きて感じた子供。
伝わり方は違ったけれど、思いの深さはどちらも同じ。
自分を思っていてくれる、そう思うだけで子供は安心できるのです。
でもやっぱり、出来ることなら言葉を通して伝えてあげた方が、いいのかなぁ?
わが子を見ているとそんな気がします。


ワンシーン、ワンシーンに色々な思いがあり過ぎて、やっぱり上手く言葉にならないです。


飯盛山で自害した儀三郎さんを演じた聖くん。
本当に演技が上手になって、迫力のあるいい演技だったよね。
淡い恋心を抱く所も、とっても純粋な気持ちが出ていて、聖くん自身の成長が伺える作品でした。
これからもっともっと役者として、いろいろなお仕事がくるんじゃないかと、嬉しい予感がします。

そして、やまP演じる峰治さんと藤ヶ谷くん演じる又八さんが、生きる事に拘ってくれた最後でよかった。
又八さんのご両親が、必ずしも死ぬことが正しい道ではないと教え続けたことが、こんな形で生きる選択をさせてくれたのではと思います。
峰治さんが帰ってきた時に、やっとお母さんに抱きしめてもらえて、お互いの心がひとつになったのを見届けられて幸せな気持ちになりました。
本当に伝えたかったことが、生きて帰ってきた子供に伝えられた、それだけでも生きて帰ってきてくれた意味があるんだよね。


今日もスマスマの特別番組で「いじめ」についてやっていましたが、命の尊さ、生きる事の大切さを本当に学んで欲しい。
人を思いやる心を、純粋に感じて欲しいと思いました。

人気者のアイドルが演じたドラマというそんな括りではなく、ジャニーズが好きなお母さんたちだけじゃなく(笑)、時代劇が好きなおとなだけじゃなく、ぜひ同年代の子供たち、成人式を迎えた人たちが、いろんなことを感じてみてもらいたいドラマだったと思います。

現代に戻った山Pが「いつまで続くかわからないけど」って言いながら、生活態度を改める。そんなことでもいいじゃない。
何かが変われば、回りも変わる。
自分が変われば、ものの見方も変わるのです。


我が家では、この時間になっても明日提出する書初めを、私のそばで書いている息子です。
そのせいで、全然集中して書けなくってちょっといらっと来ています(笑)
せっかく親子愛のいいドラマの感想を書こうと思っているのに、現実なんてそんなもんかもしれないです。


そしてこの「白虎隊」を観ながら「聖だけがなぜ死ななきゃいけないの?」といいながら、おいおい泣いている母を見て、ドラマ自体を見ずに避けたわが子。
それでも歴史に弱い母に、時代背景や大体のあらすじを説明してくれました。

歴史が大好きな彼は、いつか観てくれるんじゃないのかな?保存版にしておくよ。
素直になって観られる時が来たら、感想でも聞いてみます。
自分と同じくらいの年の人たちが、こういう時代を生きた事をどう感じたのか。
でもぼそっと「僕は簡単には死なないよ。」って言っていました。
その意味がわかっていっているかどうかもわからないけれど・・・・・。

出来れば、そんな事さえも考えないで生きていける、平和な世の中であって欲しいと切に願います。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは(^^)

今日はひっさびさの一人暮らし~~~v-391
何しようかワクワクする前に...
母がいたら邪魔してくださるお掃除とか...
エアコンのお手入れとかしたいんだけどな...v-390

でも今日は調子悪いから早めに寝てしまいそうな予感v-406

何があっても人間生まれたらいつか死ぬわけだからね...
やっぱり生きられるなら生きていて欲しいと思うんだわ...
簡単には死なないってママの事思って言ってくれた言葉だと思うよ?v-410
そのままを受けとめてあげていいんじゃないかしらねv-392

まあちゃん
白虎隊いいドラマだったよね
私は父が時代劇ファンなこともあり
小さい頃から時代劇を見ていたせいで時代劇好きなのよ~~
まるでカツラや着物など不似合いかと思われた
現代の若者の象徴のような彼らが
あまりにはまっていたので驚いたよ
もちろんドラマそのものがよかったんだけど
役者が悪ければ思いは伝わらないから
聖も山Pもタイピーも本当にいい演技をしたと思いました
とくに聖はやっぱり芝居心のある子なんだねえ~~
本当に今後が楽しみです
もちろん薬師丸ひろこさんはじめまわりの役者さんも
すばらしかったですよね
そして、ちょっと笑っちゃったのが書初め書いてる息子ちゃん
だってうちの子もまさにゆうべ書いてました
本当にぎりぎりに生きています(汗)
家の息子は歴史が好きだから見てたけど
何かかんじてくれたかなあ~
母が泣きすぎたので反対にひいたかもね(汗)

mimmiさんへ

一人暮らし、ワクワクする反面寂しくないですか?
私なんて、何しようっていっぱい思っていて結局大した事が出来ないで終っちゃうんだよ~。

でも調子悪かったら、早めに寝てね。

私の事を思って言ってくれたのかしら?
そんな気が使えるようになったのかなぁ~v-406
生きていくのも大変だけど、与えられた命は精一杯生きたいよね。
ん~無駄に過ごさないようにしないと

ふるるんさんへ

白虎隊は本当によかったよね。
ジャニーズの面々が出るので、どんな仕上がりになるのかなぁと思っていたけれど、わかりやすく出来ていたし、受け止める事がたくさんあったドラマだと思った。
とにかく聖くんがカッコよかった。
時代劇すごくいいと思うよね。
周りにも助けられたのかもしれないけれど、彼らの努力もあって出来た物だから、嬉しいなぁ。

ふるるんのところも夕べ書いていたの?よかったぁ。
何でこんなギリギリにやるんだろう。
こっちがイライラしてしまうのよ。
うちの子も歴史好きだから、あらすじはしっかりわかっているのね。
でも私があまりにも泣きながら観ていたから、まさしく引いていたのです。
誰もいないところでいいから、もう一度ちゃんと見て欲しいなぁ。

ベットの中

私の成人式は、入院中の息子のの付き添いのベットの中でした。
看護婦さんがお祝いしてくれたのを覚えています。だから息子の時には母の分も楽しんで来てくれ~と言ったような??そして去年は娘、自分の時 着れなかった晴れ着を羨ましく見て ちょっとだけ袖を通させてもらったよ~♪

光さんへ

もう成人式の時には、もうお母さんだったのね。
偉いなぁ、しかも息子さん入院中だったの?
大変だったのね。
でも若いお母さんで、子供達は自慢だったんじゃないのかなぁ?

みんなと一緒にわいわいやりたかったから、ほんのちょっとだけ一緒かなぁ?(一緒にしてごめんね)
だから嬉しかったんだけど、これっていう思い出はないのよね。
お嬢さんの晴れ着に手を通されてもらったなんて素敵。
ついでに写真も撮っちゃえばよかったのに~!
きっといい思い出になったと思うよ。
光さんより全然子供だった自分を反省しちゃうな。
line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。