スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

少クラプレミアム ~亀梨和也 編~

昨日の少クラプレミアム

黒のジャケットにネクタイ姿の亀ちゃん
先輩の番組にひとりで出るのは、亀ちゃんでも緊張するのかしら?

きっと太一君の雰囲気や、聞き方、話し方がそうさせるのでしょう。
とってもリラックスして、KAT-TUNの時に先頭切って何かをまとめようとする少し大人っぽい感じもなく、でもしっかりとした口調でいろいろ話を聞かせてくれました。

雄ちゃんとの出会い。
テレビ東京の場所を間違えたのは、前にも聞いたことがあるけれど、改めて聞くとなんだかとっても運命を感じてしまいます。


走りながら「君なんていうの?」「あっ、亀梨です」なんていっている会話が聞こえてきそうで、ニコニコして聞いていました。
亀ちゃん、雄ちゃんの名前出してくれてありがとう~!

確か仁君と3人は同じ日のオーディション受けたんですよね?
雄ちゃんが「中の上」って言うやつですよ(笑)


それからも、ジュニアを出たり入ったり、金八先生が決まったり、そしてまたジュニアに戻ったり・・・・・・まぁ、13~15・6の子にこれが一生の仕事になるかなんて判断つかないですものね。
そうじゃなくても、きっといろんな事やりたい時期だっただろうし・・・・・

そしてKAT-TUNの結成。
聖くんはいやだったんですね。本当にいやだったみたい(汗)
それでもやめないでいてくれて、ホントよかった。ありがとう。

いろいろな人のバックを勤めながら迎えた、初めての単独コンサート。
そして、運命のデビュー

少し前、たっちゃんがデビューできたこと、本当はすごくうれしかったんだぁ。と告白してくれました。
前にも書いたけれど、みんなデビューが決まった時、斜に構えていて、「別に~」という感じがすごく前面に出ていたような気がしていて、とても不思議な感じを持っていました。

まぁそんな中でも、雄ちゃんは結構手放しで喜んでいたので「いいやつだ~」と思っていたのですが、昨日の亀ちゃんの話を聞いて、少しみんなの気持ちが理解できたような気がします。

まだKAT-TUNとしてデビューしていないのに、「修二と彰」でデビューが決まった亀ちゃん。
亀ちゃんにも戸惑いはあっただろうけど、他のメンバーだってないわけがない。

爆発的なヒットを横目に、俺たちはどうなるわけ?って感じていたのかな。
太一くんが、KAT-TUNに戻るつもりだったの?みたいな聞き方をした時に、そんな風に考えていなかったから、聞いている私が「え?」って思ったのね。
あっ、そうかぁ、期間限定のユニットとはいえ、これだけのヒットをしてしまって、まだデビューもしていないKAT-TUNに戻る気?って思っていた人もいたんだぁ、と。

それはもしかしたら、メンバーの中にもあったのかなぁ?なんて勝手に想像してみたんだけど・・・・・
お互いを信じるとか信じないとかじゃなくてね。
そこにはやっぱり、大人の事情も絡んでくるから。

そんな中で、ドリボズの最中に聞いたデビューの話。
今まで、衣装から構成から曲目まで、みんな自分たちが何らかの形で参加して来たのに、デビューするって聞いた途端、すべてが用意されているもので、そこには自分たちの考えは何一つ入っていけなかった現実。

そんな現実を目の前にして、自分たちが思い描いていた形とはまるで違っていたから、みんなの心の中に温度差が出来ちゃったんだなぁということを改めて知りました。

何でうれしくないのよ~!とちょっと面白くない気持ちもあったのが、今となっては彼らを理解してあげられていなかったという、なんともひよっこならではの結末です。

それでも、そんな状況でも、「うれしい!」と表現してくれ雄ちゃんはやっぱり最高に素敵!(バカでしょ?・笑)

まぁ、これもきっと時間が経ったからこそ、聞けた話なんじゃないのかなぁ?
そんな風にも思います。

この1年て、本当に大きかったんだろうなぁ。
プレッシャーもありながら、デビュー曲5冠達成。
シングル連続第1位。

今はある程度、自分たちの意見は通っているのかしらね?
やりたいことも、やらせてもらえているのかなぁ?
少しずつ、1つずつ自分たちの思い描いているものが、形になればいいね。

その反対に、きっとデビューをしたことで、今まで知らなかったことや、関われなかった人や事柄にも出会えていると思うのね。
そういう部分も大切にして、益々いいものを作ってくれるといいなぁと思うのです。


KAT-TUNの今後が、とてもしっかりしたものになるような気がしたの。
昨日の「Peak」を見て。

あれだけ書いて、本当はまだ書き足りないくらいなんだけど、それは置いておいて、5人の晴れ晴れとした、楽しそうな表情を見て、本当にミラクルなことが起きてくれればなぁ、と思わずにいられなかった。

いつも「KAT-TUNはKAT-TUNらしく」 

この「らしく」
きっとこの言葉が一番似合うグループなんじゃないのかなぁ?

だからこれからも、ずっとこの「らしく」で・・・・・



*タイマー予約をしていくので、コメントのお返事は帰ってからしますね。ごめんなさい。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

よかったよね~

まあちゃん、おはよう!
少クラプレミアム、ほんと、カメたんのお話には、じ~~~んとさせられたね。
うん、彼らには、いつも、『らしく』いてほしいね。というか、なにをやっても、『らしい』気がするんだけど、どうしてかしら?(笑)
そして、どんなことをする彼らにも、しっかり、ついていきたいな、っていう思いを新たにした、プレミアムでした。
メンバーそれぞれに、ゲスト出演してほしいよね!!

さんちゃんへ

おはよう~!

プレミアムは、本当によかったね。
亀ちゃんの話しも、いつも聞いているけんか話じゃなくて、色々聞けてよかった。
雄ちゃんママには、ちょっと笑っちゃったけど(笑)
何をしても「らしい」のが、彼らなのかも知れないね。
ずっとそのままでいて欲しいなぁ~。
すごく手ごたえを感じた気がしたの。
ちから強い感じも。
ツアーが、ホント楽しみになってきたよ~!

最後のじゅんくんと、雄ちゃんだけがカメラ目線だった時、思わず「さんちゃ~ん!」って思っちゃったわ(笑)

関ジャニが次々と出演しているので、KAT-TUNもぜひ。
太一くんなら、雄ちゃんもしゃべれるんじゃないかと・・・・・v-392

まあちゃんさんの、ブログを読んでいると・・・。その大人ぶりに、感服致しますです。
いや、私も充分大人なんですけど。・・・・・。
違う。(笑)
私は、ゆっちが好きになったのが、昨年なので、偉そうな事は言えません。
昔のKAT-TUNは、知りませんので。

でも、娘が聖君を好きと言うのは、何となく解る気がする。正直だし、ストレートと言うか。
ちなみに、”お客様は神サマー”をはじめて観た時は、びっくり&大笑いしちゃったんです。
「あれ?。聖君、髪長いし。つうか、男前じゃん!。アイドル顔じゃん!。一番、顔良くない?。」とね。2人で大騒ぎでした。

まぁ、竜ちゃんにも、びっくりでしたが。
私は、今の聖君・竜ちゃんが好きですね。

亀ちゃんは、大人なんだなぁ~と思っちゃう。
昨年の、MSクリスマス特番でしたっけ?。
亀ちゃんが、もみくちゃになってたやつ。
あの時の、”僕らの街で”の出だしあたり。
亀ちゃんの表情が、痛々しそうで、か弱そうで、何だか消えちゃいそうで。泣きそうになっちゃったんです。解んないけど。ゆっちファンだけど。

大人なまあちゃんさん。是非、やってみて下さい。
http://www.ryu2world.com/seiframe.html
私は、幼稚度88%。1歳並の幼稚さ。甘えが過ぎると。やっぱ。(笑)

そんな1歳児並の私ですが、良かったら遊びに来て下さい。
http://goglobalmagic.jugem.jp/
全然、1歳児です。

まあちゃ~~ん!
今、仁と聖のOXYのCMが普通に流れた!
突然の仁の声に、びっくりしてTV見入っちゃった~!
『いい予感』...あるといいね♪

ビューする。って事は大人の意見も聞かなっきゃいけなくて。
自我と協調とのバランスに悩んでたと思うよ。
あの子達、引かれたレールの上は走りたくなさそうだし(笑)

そこを、1つ乗り超えたから、
クールでカッコいいPeak♪魅せてくれたんだと思うな。

やんちゃなヤツらも、いつまでも見てたいけどね♪


サンタママさんへ

私の書き方、大人っぽいですか?v-410
全然お子ちゃまなんですよ。
緊張シーだし、雄ちゃん観てすぐ泣くし・・・
ただの語り好きなんです(笑)

私もまだまだ、ひよっこファンですから、全然偉そうな事言えないの。(その割りに言ってる?笑)
聖くんは本当にまっすぐで、正直
たっちゃんは、実はとっても考え方が真面目
私はそんな風に、ふたりを見ています。

神様~の頃は可愛かったものね。
超アイドルでした。
今のスタイルは、本人の自己表現なんだろうから、これはこれでいいと思ってます。
亀ちゃんは、確かにどうしてあげようか?と思うくらい、折れそうな時期があったと私も思うわ。
忙しさも手伝っていたのでしょう。
多少なりとも、自分が踏ん張らなくっちゃ、という思いもあったんだと思うの。
最近は、少し力が抜けてきたかなぁ?
5人とも、いい表情になってきました。

とても面白いものを置いて行ってくださって、ありがとう。
やって見ました。
かなり、大人度も高かったけれど、幼稚度もご老人度もそれなりに・・・ははっ。
この結果、どう受けて止めてよいやらv-411

ブログやってらしたんですね。
ではでは、遊びに行かせてもらいますね。

レイちゃんへ

お~!普通に仁くんが流れていたのね。
セセラも新しいCM作ってよ~~~!
なんかあったらいいのに、ってみんなが思っているんだけどねぇ

そう、デビューするって事は、やっぱりそれに関わる人たちの人数も規模も違ってくるから、全てが思い通りには行かないんだよね。
それに、売れる!という事が大前提にあるから余計、大人の事情が絡んでくる。

引かれたレールの上を行くのが、一番嫌いな人たちだから、それに従わなければならなかったことで、ジレンマになっていたのかもしれない。
でも1年経って、そういうこととも上手く付き合って行く手段を、多分見つけられつつあるんじゃないのかなぁ?
なんかそう思う。

その中で、うんとやんちゃ振りを発揮してもらえれば、また彼ららしいものが生まれるんじゃないのかなぁ?

へへっ、こういうことを語らせちゃダメよ。
いくらでも語るから。
ごめんね~!
line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。