スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

心穏やかに、旅立つ時 (追記)

28年前、兼ねてから噂があった「解散」という事実を突きつけられました。

テレビから流れて来るそのニュースを、なす術もなくただただ泣きながら受け止めるしかありませんでした。

今でこそ笑い話ですが、バスタオルを抱えて泣いていました。

4年前、まさかの再結成をしたフォーリーブスの話しです。



仁の報道を知った時、すっかり記憶からなくなっていたはずのこの記憶が蘇り、身体が震えるのを、涙が流れるのを抑えることができませんでした。


今日の仁の会見の速報を観て、少しホッとしました。

はっきり戻ってくるとは言わなかったけどね。

それでもいろんな事を吸収してひとまわり大きく成長したいと本人の口から聞けてよかったです。


まさかこんなに早く本人の口から、聞けると思っていなかったので、会見があると聞いたときには正直ドキドキしました。



まずは、とっても緊張した面持ちの仁。

今回の騒動のついてのお詫び。

とても丁寧に一生懸命話しをしていました。

以下箇条書きですが・・・・・


留学は前々から考えていたこと。

日刊スポーツの速報では「17~8歳」くらいからすでに考えていたとの事


自分が思い描いているものが吸収できたらそれでいいと、事務所の方々も言ってくれたので・・・・・・
とにかくいまは語学の勉強をしたい

自分の中で、引退とか脱退とかの気持ちはない。

必ず戻ってくっる?と言う質問には
それも状況次第でわからない。とはっきりと戻って来るとは言いませんでした。

やりたいことは、とにかく今は語学の事しか考えていない。


ここで中丸君と田口君が合流。

仁の表情が緩んだのがとっても嬉しかった。


ビックリしたんじゃないですか?と言う質問に、雄ちゃんは
「いやー、びっくりしましたね」って何だか軽く言っていました。

じゅんくんは「赤西君は自分の決意で留学を決めているので、本当に僕らは後押しするだけ」
って。一番年下のじゅんくんが一番しっかりと答えてるし(笑)

「やめるとかではないから」と雄ちゃん。さらに
「行くなら行ったで、キチッとね!」って言ったら、そばにより過ぎてしゃべっているから、
「ち、近い」って仁が、笑って雄ちゃんを拒否(笑)

狭い所だったので「しょうがないでしょ」と笑っていました。

冒頭の挨拶の時とはまるで違う表情。


ここで雄ちゃんが亀ちゃんと聖君のメッセージ(上田君は?)

メンバーからのコメントをいいですか?とレポータの方にお断りをして、代わりに読みますね。と雄ちゃんが紙を取り出しました。

物静かに丁寧に話す姿が、やっぱり雄ちゃんだわぁ。素敵。
(またばかっぷり全開でごめんなさい)

亀ちゃんから「昨日電話で話したとおり、行くからにはちゃんと勉強して来いよ。俺もドラマとかで学んでいくから、お互い成長した姿で会える事を約束しよう」

仁「いいこといいますね」
雄「かっこいいねぇ」

昨日電話で仁くんと亀ちゃんが話しをしたそうです。
いろいろ話して「行ってくるよ」と・・・・・
ラフな感じで、別にそんな重い感じじゃなく
「一生バイバイではないので」って仁


聖くんからは「とにかくがむしゃらに頑張って来い。俺らもその分お前に引けをとらずに頑張っていくから。ひと回りもふた回りも成長して帰ってくるのを楽しみに待っているよ」との事

仁「その時には髪の毛伸びているんですかね」
雄「同じでしょう」

って随分と和やかムードです。

こういう芸能界の仕事が向いていないと、仁が以前インタビューで答えたそうで、じゃあ何に向いているの?と言ったら『政治家』と答えたそう。

横からじゅんくんが「何を言っていたの?」と突っ込み
「大統領になって帰ってきます」と仁が言えば、隣りから雄ちゃんが「アホかお前は」と突っ込む。

始終笑顔の仁君に心穏やかで観ていられた。

Aがいないと、グループ名はどうするの?なんてくだらない質問にも、じゅんくんが誠実に「カトゥーンはカトゥーンですから」ときっぱり

ファンの皆さんへメッセージをってことで
「こうやって皆さんが、背中を押してくれた事に関して答えられるように頑張るんで、他の5人もよろしくお願いします。」

ということで、会見の模様は終わり。


とにかく、ちゃんとKAT-TUNの6人で集まって、自分の気持ちを自らメンバーに伝えた事。

忙しくて会えない亀ちゃんにもちゃんと電話で話をしていること。

仁が緊張しながらも、丁寧に話をしたこと。

何よりも会見の場所に、仁ひとりではなく雄ちゃんとじゅんくんがいてくれたこと。

思いのほか、ごたごたしてそうじゃなかったのが、本当によかった。


明日は土曜日なので、WSもちょっと時間帯が違うよね

どこをどうチェックしたらいいのかなぁ?
頑張って録画しようっと。



頑張っておいでと笑って送り出していいんだよね?

絶対に帰ってきて、って言いたいけれど、仁が決めた事だったら受け入れてあげようと思えるようになりました。

いってらっしゃい! 


ひと回りもふた回りも大きくなって、いい男になって帰ってこないと、日本に入れてあげないよ~。

でも帰って来たくなったらいつでも帰っておいで。

やっぱり歌っている仁が好きだよ。



追 記

ジャニーズネットにメンバーからのメッセージが載っています。
そこにはメンバーそれぞれの思い、戸惑い、優しさがたくさん詰まっていてもう泣くまいと思っていたのに、やっぱりダメだぁ。

みんなみんなそれぞれの言葉で、仁を思い、KAT-TUNを思い、なによりファンを思って書いてある言葉。

昨日たっちゃんの言葉が聞けなかったのが、とても不安でした。
でもたっちゃんの言葉はとてもわかりやすく優しく、たっちゃんの人柄が出ているようでした。

今は自分を見つめたい仁と、それを許してくれた5人のこれからの頑張りを応援するだけです。

寂しくて寂しくて仕方がないけれど、それは進化するKAT-TUNの為だと思って、今は封印しておく事にします。

今亀ちゃんがズームインで短い生コメントしていました。
「ご迷惑おかけしました。これからも頑張りますのよろしくお願いします」
と言うような事でした。(突然の事で・・・ごめんなさい)

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

旅立ち

本当に、お騒がせしました。仁本人から行ってきますが聞けて、笑顔で送り出す気持ちになりました。約束は出来ないけど また会える・・・その日まで待つ覚悟もこの会見で出来ました。淋しくて淋しくてしかたなくなった時は、この会見を見て頑張ります。恋しくてたまらなくなった時はここに来て「仁~」って叫ばさせてくださいね。昨夜の会見に中丸くんや田口くんが来てくれて 仁もファンも心強かったです。ありがとう。仁のいない間しっかりカトゥーンを応援していきます。

光さんへ

おはよう。
仁の言葉で聞けたのが、私も嬉しかったです。
それに雄ちゃんやじゅんくんが同席してくれた事も・・・・・
いろいろな思いもあるけれど、今は6人のために応援するしかないですよね。
いくらでも叫んでいいですよ。
いつかまた会える、そう信じて待っていましょう。
line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。