スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

cartoon KAT-TUN Ⅱ You in 東京ドームレポ 1日目

コンサートから帰って来て、興奮冷めらやずで書いたものと時間を少し置いてからいろいろと思い出して書いたもの。

両方組み合わせて、自分用に忘れないようにレポを作っておきたいので・・・・・


2日に帰って来てまず第一声はこんな言葉でした。
『やっぱりドームって凄い!

その広さといい、迫力といい、ペンライトの数といい、そして6人のKAT-TUNといい もうなんだか言葉にならないです。』

今でも全くそのままの感想です。

思いっきりネタバレなのでそれでもOKという方だけ

6匹6色のブルドックが登場
それぞれがメンバーのキャラにちゃんと合っていて、もしかしたら本人達が入っているのではないかと思うほど(笑)
もちろん仁くんのブルちゃんもちゃんといました。

とにかく仁くんへの(ブルちゃんも含めて)声援がすごい!!


1.SHE SAID...
6人のシルエットが暗闇からせり上がっている瞬間、もう凄い歓声が地響きのように沸きあがる感じ。
この時の気持ちって最高にしあわせ

そして当たり前のように6人が歌って踊っていることに、何の戸惑いもない私がいました。
「よかった。やっぱりこのグループは6人でいることが一番自然なんだ」
そう感じた瞬間でもありました。

2.WILDS OF MY HEART
メインステージのリフターに乗る瞬間が好き
って思っていたくせに、双眼鏡に気を取られてその瞬間を見逃した私です

3.Real Face
この歌のイントロが流れると、ゾクゾクッとする私。
やっぱりこの歌の大きさを感じちゃいます。
そして仁くんのソロパート・・・・・っと思ったら、間違えちゃダメでしょ?(ここじゃなかったかな?)
ムービングでバックステージに移動です。

4.僕らの街で
6人で歌う「僕らの街で」仁くんのソロパートはなかったけれど、そこにいるしあわせ
最後のポーズも6人で・・・・・
いろいろな事を思い出すと、やっぱり涙してしまうこの曲です。

この後一言ずつご挨拶

5.Jumpin' up
バックステージからトロッコに乗って移動
でも雄ちゃんと聖くんはバックステージに残ってふたりでダンス。
時々ふざけてコサックダンスみたいに、足を伸ばして端から端までぴょんぴょん跳ねてとっても楽しそう。
遅れて二人はトロッコ移動

6.Peacefuldays
文句なしに盛り上がる曲だものね。

裕翔が出てきて、聖くんと亀ちゃんソロの紹介

7.someday for somebody
次々とシャツの色を変えて、とても優しく歌い上げるこの歌がとっても好き。
自分に何かあるとずっとこの曲を聴いていた事もあって、生で聴くと余計にグッ来てしまって、またまた涙

メインステージの正面に42個?BOXが出来ていて、そこにひとりひとりジュニアが入って、亀ちゃんのソロを彩ります。
せりあがった小舞台からバク転で降りる様は、いつ観てもドキドキです。

最後リフターに乗って「いつかきっと君のために・・・」っていうところ、Tちゃんは悩殺されるに違いない(笑)

逃亡シーン
ここでジャングルジムのようなセットが活用されていました。
左右両方にあるこのセットに、JJコンビが

そこで仁くんがなんとバンジーに挑戦
雄ちゃんは撃たれてぐったりしちゃっていたのが、空中遊泳のような動きだけに変更
個人的にはちょっとホッとしたのでした。
亀ちゃんはセットの作り方の違いからか、広島とは反対の位置からロープで滑り下まで降りました。 

8.Movin' on
メインステージの中央にせりあがる2台の舞台に乗って歌って踊ります。
途中雄ちゃんが前になって足をくくっと動かすダンスが好き
って言っても自分だけしか分からないだろうなぁ~。
後半は6台のベンチを使ってのダンス

ダンス
雄ちゃんは白っぽい(グレーかな?)のパーカーを羽織ってくるのですが、パイプを使ってのダンス
途中でそのパイプでバティングの格好をするのですが、お尻をひょこって出す姿が可愛い~♡

そして聖くんが・・・・・

9.Make U Wet
中央ステージ(だったと思う。バックステかなぁ?)から登場
ダンスの後、シャツを脱いでランニングで歌う聖くん

メインステージに雄ちゃん登場
聖&雄で掛け合い。
ご褒美に雄ちゃんのBB
骨の音を2度ほど披露して「うれしい~」とにっこり
途中ドーム内の施設であるラクーア(スパなどのある施設)の名前も
♪ちゅぴちゅぴ「ラクーアに行きたい」と2回ほど入れる。

益々上手になるBB。喉から出るBBはいつ聴いても凄い。
プライベートでいいから、BBだけのCD作って私にちょうだい(笑)

ゴットファーザーの愛のテーマをひとりでメロディーとBBをやってのける雄ちゃん。
そこへ後藤くんのバイオリンに入ってくるように手で合図
見事なコラボ

軽く石垣君も交えてのセッション すばらしい!の一言

多分このときに、Winkで募集した時のイラストがうしろに映っていたと思います。

ファッションショー
左右の花道から2・2で現れてトロッコへ
雄ちゃんと聖くんかな?ふたりは中央からアリーナ真ん中に横一列にトロッコが並ぶ

10.Peak
中央ステージに移動しての歌。
真っ白な衣装にKAT-TUNらしいダンス。
「無駄な事なんてなんにもないさ~」っていうところから、一緒に踊りたい~!!
でもついていけない私はひたすらペンライトを振るだけ(苦笑)
雄ちゃんの腰振り・・・・・・あ~ん、じゅんくんと被っちゃった

ここステージが狭いので仕方がないんだよね。

11.フリーズ
雄ちゃんはひとりジャケットを脱ぎました。
そして中央ステージに残った雄ちゃんと聖くんがPeakで使ったマイクを下へ下ろしてお片付け

12.GOLD
3階建てのトロッコ(というには大きすぎる)での移動 バックステへ

13.ONE ON ONE ~ SPECIAL HAPPINESS ~ BUTTERFLY
歌う二人だけバックステージへ
残りは3階建てのトロッコの中で(またはそばで)お着替え

14.Messenger
どうやって移動したかな?(笑)MCがメインステージなのでどうにかしてメインステージへ(ごめんなさ~い)


MC
雄ちゃんが割りと中心に、話の進行をしていきます。
仁くんが戻ってきたこと
新曲のこと
そして聖くん、じゅんくん、雄ちゃんのドラマのこと
聖くんのドラマ、みんな観てますか?って言うと客席から「は~い」
ここだけで98%(たぶん)の視聴率
うそでも手を上げろ!って怒っていましたけど(笑)
最終話の台本をもらったっていっていたかなぁ?

じゅんくんももうすぐ最終話ということでした。
ここでも視聴率調査 96%だったかな?
亀ちゃんはこの数字がどこから来るものなの?と雄ちゃんに聞くと、「見た目」と答える雄ちゃん。

雄ちゃんも「スシ王子」の宣伝
仁君からは「喘息もちの鳩の役」
たっちゃんからは「蜆汁の出し」など好き好きに言われて、その度にぼけるのでした(笑)

いつものようにじゅんくんが言うと、スルーしちゃうんだけど、これをみていた聖君が、本当はいじられているのが好きでしょ?と言う話になって、このいじられキャラについて随分と話しが盛り上がっていました。
いじられているのに、すっごくうれしそうなんだもん、って言われているじゅんくん。
あんまり言われると凹まないの?ってみんなは心配しているのに~。

本当にこのMCの時間は、楽屋にいるんじゃないかと思うくらいメンバーが自由に話している感じ。
仁くんも一生懸命ここへ混ざろうとするんだけど、なかなかタイミングを取れない様子。
雄ちゃんや聖君がぽんぽん返しちゃうからね。
それでも楽しそうに聞いているみんなの顔が、しあわせそうに見えたのは私だけかな?


Jr.メドレー

15.SIGNAL
チキチキアーと間奏のBB
聴きなれた歌に観なれたダンス 
安心して見られる曲だなぁ
中央ステージステージにて、ダンスをした後曲へ

16.YOU
ピンクのひらひらのブラウスの前を全開にして歌う雄ちゃん。
その姿に釘付け
汗でぬれた髪も今日は何だか色っぽい

お手紙コーナー 
裕翔→亀 いつまでもいいお兄ちゃんでいてください
亀→聖  一緒のグループでよかったよ。
聖→竜  バカみたいに笑うお前が好きだ!
竜→仁  SHE SAID で仁くんのソロパート「そしてまた俺は旅立ち」って歌っているの
      自分でわかっている?
      辛いことがあったら俺にいって来いよ。
仁→雄  ロスにいる間ずっと思い過ぎて、うざくなりました(でも、たっちゃんにも言ったよね?)
      人思いで自信なくって、でも和みキャラのままで
雄→淳   お宅扱いして最後まで落とせなかった雄ちゃん。照れ隠しでじゅんくんごめんね。

17.サムライ☆ラブ☆アタック
メインステージで
いつものようにはじけて歌っているじゅんくん
ドームの構造上でしょうか、宙吊りはなかったです

18.オリジナルブルー
サインボールを手に手にメンバーがメインステージから出てきます。
オレンジの上着の下にはKey~の衣装

19.ピカピカⅡ
雄ちゃんは次のソロがあるので、早々にはけてしまいます。

20.KEY OF LIFE
メインステージのみでの歌。
最初のダンスが凄く激しく踊っていて、ABCとの絡みもよくて、いつものようにしなやかです。

歌いに入る時、音が取れなかったらしく少しだけ外しました。
それでも甘く切なく歌い上げるその様子は、本当に素敵

21.LOST
たっちゃんのソロはいつ見てもかっこいい。
モノトーンに映し出された照明が、幻想的に妖艶な世界を作り出している感じがする。
でも黙って見ているには、何かが物足りない。
ペンライトを消す代わりに、ん~何かで参加した~い(笑)

22.GOLIA
バックステにいた?かな?
絶対に“ルシエ~ル”ってされか叫んだよね?(笑)
でもグロリアでした。
ここでくるとは思わなかったので、会場でも「わ~」っという声があがる
23.ハルカナ約束
やっぱりいいよね、この曲は

21.どーにかなるさ
きっと歌った・・・・多分歌った・・・・・

22.うたいつづけるとき
バックステからムービングに乗ってメインステージへ
メインステージについて、ひとりひとりご挨拶
聖 いろいろなことがあって、心配や迷惑をかけちゃったけれど、これからよろしく
  みんなの事愛してるよ
淳 みんな楽しかったですか?僕も楽しかったです。しっかり付いて来いよ。
  愛してるよ。
竜 今日はありがとうございました。いろいろありましたけど、これからもよろしく
雄 やっぱり本拠地は一番盛り上がります。
  これからもみんなの力がまた必要になる時があると思うので、その時はよろしく
仁 ありがとうございました。周りの方々のおかげで戻ってくることが出来ました。
  今日の笑顔を大切に
亀 これからも僕らを永遠に応援してください。

アンコール
1.喜びの歌
踏み切りの音が、カンカンカンカン 「止まらね~!!」
わ~メインステージから6人が現れます
「愛している~ 愛している~」

2.ノーマターマター

3.Will Be All Light
どっちだったかなぁ?珍しくじゅんくんがTシャツを脱いで客席へ
他のメンバーもタオルやバンダナやリストバンドをポイポイ客席へ

ダブルアンコール
Real Face
もう遅いし、9時になっちゃうから内緒ね。なんて亀ちゃんが言いながら「でもこのままじゃ帰れないでしょ?」なんてみんなを煽っちゃって。
何する?何する?て言っていたけれど、結局リアフェにしようということになりました。

雄ちゃんはどうしても仁くんの鎖骨を触って、ヒャ!っとなるのが面白いらしく、ずっと狙っていました。
雄ちゃんの手がすっぽり仁くんの鎖骨に入って、仁くん座り込んじゃったの。
全くいたずら好きな雄ちゃん(特に仁くんにはね)


そして最後のご挨拶。
みんな遅いから気をつけて帰ってね とか
ずっとこれからも付いて来いよ! なんていってお別れ。

惜しみない拍手に包まれて、ドームの照明が明るくなりました。




ドームは広すぎて、本人達を身近に感じる事は出来ないのかなぁ?と思いながら、それでも独特のドームの雰囲気を楽しめればいいやと思って出かけました。

それでも、コンサートが始まってしまえばそんな事は関係ないくらい、彼らの歌や踊りに魅了されていました。

この日は好きになってから初めて投げキッスを貰い、広島の時には感じられなかった確実に「こっちに向かって手を振ってくれたよね?」と思える角度でのお手振りももらって(笑)、遠かったのに、雄ちゃんの姿は小さかったのに、うらやましいなぁ~と思っていた元気に手を振る雄ちゃんにも正面から出会えて、本当にしあわせな気持ちにさせてもらいました。


また明日、そして2週間後、このしあわせな時が続くと思うと、こんなにしあわせでいいのかなぁ?とも思い、日頃の自分の堕落さを反省して、がんばる姿の美しさをしっかりと観させてもらった以上は、こちらもちゃんと日頃の事をがんばって、彼らに逢いに行かなくっちゃいけないよなぁ、と思うのです。

あえて自分の気持ちを高める為に「かんばる!」という言葉を口にする雄ちゃんに見習って、私もがんばろう!!っと。

また明日ね、雄ちゃん


*少し時間を置いて書いたところもあるので、1日目と2日目がごっちゃになっているところもあります。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。