マル秘!全部見せますSP

『完全フライング!!放送前に全部見せますSP』~全話の全て~


どうしても、レポしたい!!と思う衝動に駆られる~


ということで、途中までだけど番組の内容に触れています。
いやじゃない方だけね。

それとこれから放送の地域の方もたくさんいらっしゃると思うので・・・
ネタバレ注意です。

光一「スシ王子の堂本光一です」
雄一「中丸雄一です えっと僕の役わりというのがですね、最初、あのぉ~」
光一「あっ、いいわ、とりあえずこれを・・・(とスタッフジャンパーを見せる)」
雄一「これが噂のスタッフジャンパー」
光一くんは後ろも見せる『自然流琉球唐手継承者』と書いてある。

光一「これを着て歩くと非常に恥ずかしい」笑

光一「今日はですね、『完全フライング!!放送前に全部見せますSP』~全8話の全て~」
雄一「全部読みましたね・笑」

雄一「全部見せちゃうんですか?」
光一「全部見せちゃうそうですよ」
雄一「オンエア前にですか?」
光一「だから自分の役をどーぞ」
雄一「自分の役どころはですね、最初にですね」
光一「さぁ、時間もありません。早速、まずはこちらを御覧いただきましょう」


<指南の壱 宮古島編  唐手の道は寿司の道>より

道場で司が自然流を披露する場面
雄一「一番決めるところですよ」
光一「そうそうそう」

“海がめのポーズ”でV終了(笑)

雄一「ここまでですか?・笑 俺始めてみたんですけど、出来上がり」
光一「全然観ていないんだぁ?」
雄一「全く観ていないです」
光一「俺も殆ど観ていない。1話は仮で繋いだやつを見たんだけど、自分もわからないでしょう?」
雄一「ハイ!クランアップ(笑)クランクアップしたにも拘らず、何も見ていなんですよ」
光一「しょうがないね。クランアップしてないからね(笑) 時間がないからどんどん観ていただきます」

“平良さんの入浴シーン!!”
司が五右衛門風呂の火力を調整しながら「俺は醜いアヒルの子かぁ」と一言

こんな台詞、言ったこともなければ聞いた事もないと、納得するふたり(笑)

光一「これだけじゃ、どんなドラマなのかさっぱりわからない」

“司の自然流秘技のポーズが数々披露される” ちょっと笑えるよ。

光一「(スシ王子のポーズが出てきて)やっとスシっぽくなって来た」

となりに座っている光一くんに遠慮がちに
『よっ!スシ王子!』と掛け声

テレながらもやる光一くん

こうやってやらざるを得ないけれど、素でやるのはちょっと・・・・・

というとスタッフからまた「よっ!スシ王子!」との声
でもテレながらもやる光一くん(笑)


“山下さんと司のシーン  寿司を極める=自然流を極める”

雄一「もうちょっとで僕のシーンだったんです」
光一「知らない」
雄一「知らないですよねぇ 惜しいなぁ、まだ1回も出てないんです」
光一「そうだね、出てないよね?」
雄一「1回も出てないです。俺いつ出てるんだろうと思って・・・」
光一「そうだよね?2話だ2話」
雄一「そうですね、1話は出てないんだぁ」
光一「出てると思うよ」

なんだかこの話しをしている時のふたりの空気感が、なんとも言えなくてね。
お前のシーンなんか知らないって突き放しておいて、1回も出てこない河太郎くんに気がついたら、ちょっと可哀想に思ったのか、優しい口調になって・・・・・


光一「ドラマっていうのは、結構カットされるのがあるから」
雄一「マジすか?」
光一「意外にあそこのあのシーン、苦労して撮ったよね?って言うところがバッサリなかったりするから 1話仮で繋いだものを見せてもらったんだけど10分オーバーしているの」
雄一「そんなオーバーしているんですか?」
光一「これから堤監督が切らなきゃいけないのね あのシーンねぇじゃんみたいに(笑) もしかしたら河太郎1話出てこないかも(笑)」


<指南の弐 宮古島編 打倒!電光石火稲妻握り>より
雄ちゃんの登場シーンあり「スシ王子~!」

2話からの登場でやっぱり1話に出ていないかも、と不安がる雄ちゃん


“メーキング 光一くん紹介  雄ちゃん紹介”
雄ちゃんの眠そうで、髪の毛がオールバックになってもわもわしている顔が笑えます。(可愛いよ~)


光一くんに「河太郎はすごい役だもんな!」と肩を叩かれる雄ちゃん
雄一「何がですか?あ~そうですよね」
光一「ビックリしたもん」
雄一「のちのちですよね」
光一「最後の方の台本読んでて・・・まぁいいや」


<指南の参 気仙沼編 愚直と謙虚>(仮)より

司が寿司を握るシーンを見て、
雄一「実際に自分で握ったんですか?」と大胆にも聞いちゃったよ。
光一「お前なんて言うことを聞くんだぁ!!」
雄一「一応(視聴者の皆さんも知りたいかなぁ?と言う感じで)」
光一「俺ちゃんと練習に行ったんだから」
雄一「俺なんてDVD渡されて、これ観ておいてって言われたんです」


“「づけの閻魔」という敵キャラが出現”でも秘密(笑)

“車と追いかけっこする自転車に乗った河太郎  横から来たバイクと衝突!! 倒れる河太郎”

河「イテ~!気をつけろよ!!」
今回一番長い台詞です。
河「おっさん!訳はあとだ!とりあえずあの車を追ってくれよ。明日上手い漬け弁食わすからさぁ」とバイクに乗る。

光一くんの出てこないシーンでした
光一「なんだ、俺出てこないじゃんよ」
雄一「ははっ、そうですよね」
光一「どう?どう?自分的に」
雄一「気持ち悪いですね」
光一「そういうこと言うなよ」
雄一「自分で見ると・・・」
光一「ちゃんと繋いで観たらね」


“河太郎が手を縛られて捕まっているシーン”
河「オイちょっと・・・・・どこ行くんだよ!!」
そこへ司が登場!!

雄ちゃんは自分が出ているシーンを観ている時は、とっても真剣だし、凄い顔してみているのね。
そして、司が河太郎たちを助けに来たら、急に雄ちゃん笑顔になってるの。

気仙沼のロケはとっても寒かったらしいです。

<指南の四 気仙沼編 幻の醤油>(仮)より
司が「漬けの閻魔」との対決するシーン 途中で終る

雄一「気になる!!」
光一「気になるって、お前台本読んでいるだろう」と雄ちゃんの膝を叩く

“4話のラストシーン 感動的な別れのシーン”
こう言うのもあるんだと・・・・・・


<指南の五 勝浦編 倒せ!真空千手握り>(仮)より

“漁港でのシーン 河太郎が女の子と話しをしている横で、司は凄い格好で・・・・・(トイレを我慢している様子)”

光一「来たわ」
さっきのすごくシリアスないいシーンを見せておいて、この時の凄い格好の司を出された事にちょっと諦めムード

雄一「体当たりしていると思った!ジャンプしているのあったじゃないですか?あれはピックリしたましたよ」
光一「それ言っちゃう?お前スタントなしでやっている所で、ボソッと俺出来ねぇなぁって言っただろう」
雄一「ハイ!絶対に出来ない高さですよ。」
光一「やるんだよ!」
雄一「イヤイヤ、あれは絶対スタントマン必要な高さですよ」
光一「やるんだよ!」

確かにね、舞台数踏んでいる光一くんにとっては、2階くらいのスタントは自分でやって見せて当然なのかもしれないですね。
本物を追求する心。
何となくそんな事を、光一くんを見ていて思いました。

オーラでも耳がいいって、言われていましたよね。
それが何十万もするイヤホンに拘る理由なのかな?

“またまた勝浦の海辺のシーン”
司と河太郎が「俺たちは逃げない!!」と揃って拳を握って言うシーン
息もピッタリ!!

この頃から司と河太郎の息があって来るらしいです。



とりあえずこの辺まで
また時間があれば、更新します。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line