スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ハルカナ約束

おそらく今日のブログはこのタイトルが多いことでしょう。


今日でとりあえず最後の出演となった仁クンのウタワラ
ダンスのコラボは「ハルカナ約束」


番組自体はあっさりしていつも通りだったのに、「ハルカナ約束」という選曲と、
聖くんの「俺たちKAT-TUN」という言葉に、少しだけ涙しながら観ていました。

私は仁の事「待っているからね」とは言わないよ。



以下 今の自分の気持ちと最後に仁くんへ

まずは、今日のウタワラを前にとっても素敵な言葉に出会えた想い。
今日は思いっきり書かせていただきます。



「人の気持ちって、ほんとうに、ゆらゆらしてて、みっともなくって、かっこわるくって、愛おしい。」

私の大好きなブログのブロガーさんの言葉です。

この言葉を読んだ時に、胸がいっぱいなってしまいました。

それと同時に彼女のこの言葉に「それでもいいの?みっともなくても、かっこわるくても、ゆらゆらしている気持ちの自分を愛おしいと思ってあげていいの?」と問いかけていました。

なかなかゆらゆらしてる気持ちを自分自身が受け入れられなくて、悶々としたり、時にはイライラしたり・・・・・

自分の中の思いを上手く言葉に出来ないもどかしさもありました。
そのことでこんな事を言葉にした時に、読んだ人がどう受け止めて、もしそれが誰かを傷つけるような言葉だったら・・・・・
そんな事も考えると余計に書けないでいることもありました。
また、それを書くことで自分が今の自分と真正面から向かい合わなければならない怖さもありました。

でもどこかで吐き出したい。誰かに聞いてもらいたい。
そんな気持ちを抱えながら、あっ今日は大丈夫、今日はダメ、と繰り返す日々。

こんな私の気持ちをメールで聞いてくれる友達にも感謝しつつ、そこへ助けを求めている自分もちょっと嫌でした。

そんな時に出会ったこの一文。

何を自分にかっこつけているんだろう?
何に目を背けているんだろう?
いつもいやなことから逃げているから、自分の事を好きになってあげられなかったり、頭の中の理想の自分からはずれると否定したり、大人なのに大人じゃないのがいやだったり。

じゃあ大人って何?
ん~?いつも冷静で、物事の判別が出来て、広い心で・・・・・
でも人間なんてそんなに完璧じゃないもんね。ん、そうなんだ。


ちょうど中丸君を好きになった頃の気持ちと、今の気持ちが似ていて。
突然芽生えた中丸君への想い。
今までの仁くんへの想い。
どちらもとっても大切で、愛おしく、また大好きだから感じる切ない想い。

でもね、自分の中で両方を想う気持ちが許せなかった。
そして心が移って行く自分も許せなかったの。
しかも目の前の人じゃない、アイドルに夢中になって、こんなにも苦しんでいる自分てなんなの?って思っていたから。
そんな事を受け入れられなくても、気持ちって残酷なものでどんどん好きになっていく。

決して画面の中央にいる人じゃないのに、時々画面から見切れちゃったりしているのに、一生懸命その姿を追いかけている。
今まで画面の中央しか観ていなかった私が。

そしてすっかり中丸くんに夢中になって気が付いた事。
今まで辛かった仁くんへの想いが、距離を置いてみると、愛おしく思えること、優しい気持ちで見ている自分になっている事。
だから「好き」って思える気持ち。
そんな風にして2人を観てきました。


それが突然の出来事で、あの時と同じ様な戸惑いと揺れ動く気持ちと罪悪感にも似た想いが、完全に私の中で暴れだしてどうにもならないくらいバランスを崩してしまったのです。

失う事の辛さを中丸君に助けを求めている。
そんな気持ちも罪悪感でした。
1日中仁クンのことを考えているのに、ブログでは中丸君の事を書いている。
でもそれはそれでどこかでホッとしていたりしている私。
なのに、それすらも次の日はいやになる。

そんな気持ちの揺らぎを自分自身が受け入れられなくって、いつでも大丈夫と言い聞かせながら、自分に何でもないよという顔をしていました。
でも大丈夫じゃないのは、自分よりもきっと周りの方が気が付いていたような気がします。

そして辿り着いた「人の気持ちって、ほんとうに、ゆらゆらしてて、みっともなくって、かっこわるくって、愛おしい」というこの言葉。

自分をありのまま受け入れるということが、なかなか出来ない私。
揺れ動く自分が、みっともなくて、かっこわるくて許せなかったのかもね。
なんかこの言葉を目にした時に、そういうことなんだぁと少しだけわかったような気がしたのです。

心が少し軽くなった感じ。
こういうことを嫌悪感を感じずに、愛おしいと想ってあげられる自分。
だからこそ自分の事を許して好きだと想ってあげられる心。

やっと出口の光が見えてきた感じです。

こんな素敵な言葉にめぐり合えた事に「ありがとう」
そしてここに到達するまでに、いろいろな人に出会い、いろんな人が言葉をかけてくれたことを、心から感謝しています。

まだまだ人間ができていないからね、またピーピー弱音吐くかも知れないけれど、これで本当に前を向いて歩けるかな?
そんな気がして、ずっと沈んでいた心が元気になれそうです。


さて、仁がとりあえず最後のウタワラ。
それを観る前からこんなにいろんな事を書いて、この後さらに何を書くつもりなんでしょう?
でも、気持ちの整理が少し出来た今の状態も書いた上で、ウタワラに望みたかった。
こんな風に構えて観ているのも、意に反しているような気もするのですが・・・・・。



そして・・・・・・  

終わっちゃったね、ウタワラ。
「バイバイ」でもなければ、「またね」でもなく、普段通りに歌を歌って終わり。


私は仁に「待っているからね」なんて言わない。
でも「行っておいで」っていって送り出すから。
その方が私にも仁のためにもいいと思ったから。

思う存分やっておいでよ。
人生を楽しんでおいでよ。
仁はとても大きなものを手放すんだから。
それと引き換えになるだけの、手ごたえのあるものを掴んでおいでよ。

そしていつかまた6人で「ハルカナ約束」を歌う日が来たら、その時はまた「お帰り」って言って迎えるからね。


この前の絶望感の中での涙とは明らかに違うけれど、やっぱり寂しい思いはあの日と何も変わらない。
仁が居ない事を実感するのは、おそらくこの先5人での活動が始まってからのことでしょう。

過去の歌を5人で歌った時「あっここ仁のパート」ってきっと想うと思います。
それでも、そんなことでも仁を思い出すこの日には、素直に仁に浸ってもいいかなぁと思えるようになりました。
中丸君だってこれくらいは許してくれるよね。

仁のファンの方々は、暫くそこにいるはずの姿を追い、寂しくて辛い気持ちでいっぱいだと思います。
何もしてはあげられないけれど、私は6人のKAT-TUNが大好きです。
ずっとずっと好きでいます。これからも。

そしてまた「俺たち6人でKAT-TUN」とコンサート会場で響き渡る声を、みんなで聞ける日を楽しみにしています。
その時は、みんなとまた一緒にその声を聞こうね。



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

6人を観ていて…

何度も何度も、この6人が大好きだって、思ったよ。
もう、ほんとに、数を数えることもできないくらい、繰り返し繰り返し、思ったよ…。
もう、言えることは、ひとつだけ。

KAT-TUNが大好きだからっv-363

それだけを、声を大にして、宇宙に向かって届けたいですv-353

さんちゃんへ

今さんちゃんのところに行っていたのよ。
仁の事では、本当にいろいろ考えたけれど、やっぱりこの6人が好きなのよ。
その形は6人揃ってくれるのが一番だけど、ひとりひとりがやっぱり幸せであってくれなければ意味がない。
そのために選んだ自分の道。
それを受け入れた5人の想い。
今はそれをまっすぐに受け入れる事にしました。

形が変わってもKAT-TUNはKAT-TUNだから。
そしてそれを支えさせてもらうのは、私たちでしょ。
任せてよ、っていえるだけの私たちで居たい。
だって私もKAT-TUNが大好きなんだもん、ね。

誰がなんと言おうと

KAT-TUNが大好きv-343
何時までも、6人が笑顔でありますように・・・。

あれだけ泣いても、枯れないもんだね涙ってv-356
次に流す涙は、うれし涙で・・・。

まつりちゃんへ

もうなんだろうなぁ~。まつりんの所にいたのよ。
今はいっぱい泣いちゃいな。
まつりんの仁クンへのお手紙素敵だったよ。
仁くんを思う気持ちは、きっと仁くんに幸せを届けてくれる事と思います。
そしてそれは、KAT-TUN全員と私たちファンがいつまでも笑顔でいられる力になるからね。
そうね、次に流す涙はうれし涙だよ。

たった今、仁ファンさんとのチャット会が終わりました。
同じ仁ファンでもいろいろな考え方があって、でもやはり仁くんやKAT-TUNを思う気持ちは同じでした。
たった一人雄ちゃんのファンの方がいらっしゃいましたが この方が他担さんの気持ちとかお話してくださって・・・参加してよかったです。

みんなKAT-TUNが本当に好きだと言うことを改めて感じました。

仁はこんなに沢山の人に思われて幸せだと、そして仁ファンも沢山の人たちに支えられて幸せだと。
「強く願えば 必ず叶う」=また6人のKAT-TUNを見たい。

光さんへ

チャット会お疲れ様。
大丈夫・・・かな?
みんなKAT-TUNが好きだっていう思いは変わらないからね。
でもチャット会があってよかったね。
みんなで気持ちを確かめ合ったら、きっと寂しい気持ちも少しだけ少なくなるでしょ。
きっと願う心は届くから。

言葉にならない気持ち...

こんにちわv-410

昨日はどうもありがとうねv-398
mimmiらしくない...って私も人の子だからそれなりに...
気持ち浮き沈みするのよんv-411

仁君の歌が聴きたいv-364v-364v-364v-364v-364

やっぱりそこにたどり着いた...
宙船がやたらv-347心に突き刺さった...
仁君からの残された5人とファンへのエールのような気がした...
全部聴きたかったなぁ...

仁君3連勝ってのも変だしなぁ...
でもあの親子さんに決勝行かせたかったな...
母親と息子って結構恥ずかしがるモンねv-408
あのペアルック着た段階で勝たせてやりたかったなv-411
おたふくの女の子結構有名らしいねv-410
頑張ってプロ目指した方が良さそうに思えたけどねv-354

ハルカナ約束...
学業成就と旅のご無事をお祈りして...v-352v-352v-352

mimmiさんへ

ごめんね~、いつも私を励ましてくれるmimmiさんなのに~って思ったから。v-435
仁くんの宙船よかったよね。
好きな歌だから余計に、もっと歌って~って思った。
やっぱり仁くんは、いつでも歌を歌っていてほしいなぁ。

昨日はレベルが高すぎた。
というより段々高くなって、とてもド素人が出られるような企画じゃなくなってるv-356
どっちも決勝戦に出してあげたい。
いいサポートしたと思うよ。

いろいろな意味で「ハルカナ約束」だったんだよね、きっと。

いくら3週間前の収録だったとはいえ
いつのどおりにさくさくと進んで終わっちゃったウタワラ
やっぱり寂しかったね
6人で踊るKAT-TUNってなんでこんなに素敵なんだろう~
本当に本当に大好きだ~って思ったよ
これからも6人が幸せな気持ちで生きていけますように

ふるるんさんへ

うん、なんだか本当に普通に終わっちゃった。
バイバイもまたね、も言わないで。
この時もう6人は知っていたんだよなぁ、なんてつい思いながら観てしまったけれど・・・・・。

やっぱりKAT-TUNは歌って踊っているのが一番かっこいいよ。
本当にそう思ったもん。
みんな好き。だから余計に6人が幸せでありますようにv-352
line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。