スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

『Premium ~中丸雄一~ 』

またちょっと違う雄ちゃんが観られた感じがしました。

やっぱり好きだわ~!この人


今週の「Premium」は待ちに待った 中丸雄一


ほとんど接点がないという太一くんに、どんな風に話をしていくのか・・・・・すごく心配だったんだけど、緊張しながらも太一くんの持つ素敵で優しい気さくな雰囲気に助けられて、一生懸命話す雄ちゃん

ジャニーズの先輩って、その内側の努力だったり大変さだったりがお互いに分かっていながらも、尊敬しているんだけど「くん」付けで呼べる親しさがあることを、今回太一くんとのトークをみて改めて感じました。


ストライプのジャケットにジーンズ、タイなのかなぁ?結ばずにそのままたらしてある感じの衣装で登場した雄ちゃん
太一くんの質問に一生懸命自分の言葉を捜しながら、自分の引き出しを探りながら、緊張感を持ちつつ話している様子が、なんとも可愛いかったり、ちょっと男子校の乗りっぽい荒っぽさがあったりと両方を感じられたような数十分


オーディションの話から入っていくものの、そこはちゃんと亀ちゃんとは話が被らないように、きっと太一くんが上手に引き出してくれたんでしょうね。
例の3人で走った話は出ませんでした(笑)

その代わり、ジャニーさんが最初から「僕がジャニーです」って名乗ったそうで・・・・・
珍しいことみたいで、太一くんが驚いていたね

入所して初めて立ったステージがkinkiのステージ
あまりのカッコよさに衝撃を受けて、この仕事をしようと思ったんだもん、雄ちゃんにとっての光一くんはいつまで経っても雲の上の人なんだよね


ジュニアに入ってから初めて組んだユニットは?と聞かれて「BBD」って言っていたけれど、 BBA → MAD → BBD って確か所属していたと思うんだけど・・・・・・固定メンバーじゃなかったのかな?
それからKAT-TUNになったんだよね。

そんな中、ずっと竜ちゃんとは一緒で、そう思えば今の仲のよさも納得できるなぁ

その頃のジュニアといえば、本当にたくさんの人たちがいて、タキツバに山P、風間くんに斗真に・・・ともすれば埋もれてしまいそうな人数の中から、よく残ってくれました。


さすがにNHKどんな映像が来るのかと思えば、何とも可愛い15歳の雄ちゃん
本人は「ひどい」を連発していましたが、なんのなんのかわいったらありゃしない(笑)

私この頃の雄ちゃん好きなんです。
だってぷくぷくしていて、すっごくダンスが好きで、いつも楽しそうに踊っているんだもん!

ギターを弾いている雄ちゃんをいち早く見つけてくれた太一くん

目力の雄ちゃんも可愛くって好きなのよねぇ

初めてハンドマイクを持って歌った曲「ヴギウギ・キャット」(懐かしい~!!誰歌っていたっけ?少年隊?)

POP JAMの雄ちゃん 素敵~ 垢抜けてる?(笑)

しっかり自分の流れている画像に食い付き気味で見ている雄ちゃんでした


KAT-TUNの結成当時の話しが出ると必ず出てしまう聖の話し(苦笑)
それでも、それがあったから今があるんだもんね。
何となく不穏な空気を雄ちゃんが中和して行ったのかなぁ?

そしてNEWS・エイトとデビューが決まって、雄ちゃんたちの思いも聞くことが出来ました。

仁くんと亀ちゃんと雄ちゃんとでジャニーさんに聞きに行ったと・・・・・・
「僕らはどうなるんですか?」って
まぁ雄ちゃんひとりじゃいけないわね(笑)

でもそれだけ自分たちのことを考えていたんだよね。これからの事も含めて・・・・・
ジャニーさんには「KAT-TUNはKAT-TUNらしくやっていてくれればいいから」そう言われて安心した、腐らずにやってこれた、そう言っていましたね

5年は長かったけれど、そこにはきっとかけがえのない時間が流れていたんだと思いたいね


『Your side』と挟んで後半へ


クリスマスツリーに可愛いブルちゃんの飾りを飾る雄ちゃん


『光一くんからのメッセージ』
「いいえ」て言わないのが不思議、って言われていました。
しょうがないんですよ、大好きな光一くんなんだもん
まちがっても「それは違います!」なって言えない雄ちゃんです。

それでも光一くんからのメッセージは、雄ちゃんにとっての宝物ですから
よかったねぇ、本当に


ビートボックスを始めたきっかけ
これは雄ちゃんにとって、とても大切なものだから
KAT-TUNとしての自分の位置を保つために始めたBB

それはいまや生活の一部にもなりつつあるものだよねぇ
雄ちゃんからBBは切り離せないもん

最近は寝言でBBをやってしまうほど・・・なんだそうです。
で?その寝言のBBは誰が聞いたの?(爆) ← 竜ちゃん?竜ちゃんだよね?

即興で太一くんに披露
褒めてくれましたね
耳から聞いて覚えるしかなかったと、前にも話してくれたけれど、何千回と聞いて覚えたんだそうです。
これ!って思うと、とことん追求する人なんだなぁ


旅行の話になったら、竜ちゃんと一緒に北海道に行った話を・・・・・
ふたりで『ラズベリー畑』って言っていましたけど、『ラベンダー畑』よね?(笑)
緊張して、本人は『ラベンダー畑』って言っているつもりなんだけど、あとでOA観たら『ラズベリー畑』になっていた・・・ってやつね

でも『ラベンダー』だって怪しいのに『ラズベリー』じゃ、もっと怪しくないですか?(笑)

太一くんが「かわいい~」と言ってくれたのが救いです


最後に「どうだった?」と聞かれて「すっきりしました」って本当に答える人が多くて・・・・・
雄ちゃんも同じ答えでした

昔のいろいろな話を先輩に聞いてもらって、ちょっとスッキリした気持ちになれたのでしょうか?
そして太一くんを密かに(笑)目標にしていると言う雄ちゃん
「隠さなくていいから~!」って太一くん、笑って言っていましたね

雄ちゃんにとっては、太一くんたちって光一くんよりもさらに上の先輩と言う感じなんでしょうね。
だからとっても遠くて、なかなか近づけない雰囲気?

でも楽器も出来て、音楽にも詳しくて、お芝居も出来て、何よりたくさんの人を相手におしゃべりが出来る、ってやっぱり凄いことだもの。

でしゃばって自分だけ話すでもなく、後輩の話を上手く引き出してくれる。
やっぱり凄い先輩たちがたくさん揃っているよね~

太一くんとのおしゃべりを聞いていると、やっぱり雄ちゃんはまだまだだね。
でもいい目標があるのだから、いっぱい吸収して伸びていって欲しいなぁ。

最後に太一くんから「中丸くんをよろしくおねがいします」って言われて、照れ笑いしていたけれど、太一くんも目をかけてあげてくださいね。
「よろしくお願いします」


話す言葉が、本当に雄ちゃんの言葉で、ひとつひとつ選んで話しているのがとってもよく分かりました。

時々頬に手を当てたり、耳に髪をかけたり、ソファーに座りなおしたり、首を傾げたり・・・・・とにかくひとつひとつの仕草がかわいくて

顔の表情も担当バカでしょうかね?(笑)
すっごく幼い表情になったかと思うと、きりっとした目でVTR観たり、笑ったり、照れたり、時々困ったような顔をしたり・・・・・

何度観てもしあわせな時間でした。


そしてなんと言っても竜ちゃんとの『Your side』
このふたりの作り出す雰囲気が、やっぱりすごく好きだなぁ~!

シルエットは完全に女の子の竜ちゃん(笑)
お得意のアーガイルのセーターでちょっと男っぽく立っている雄ちゃん

打ち合わせの時のセピア色の映像で、Yシャツ姿の雄ちゃんがとっても素敵なの
このままでもいいのに~と思ったけれど、アーガイルのセーターもやっぱり素敵

とても丁寧に歌っているふたりの声は、心地いい響きを奏でていました。


こんなに素敵な時間をもらえて、本当にしあわせでした。
雄ちゃんも、もっともっといろいろな経験をして、太一くんのように聞き上手になれたらいいね。

またひとつ、力をつけていく予感のした「プレミアム」の雄ちゃん
時間が経ってまたこの番組を観た時、成長したことが手に取るように分かる雄ちゃんを観られるのが楽しみです。


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

まだ、見てません。
明日は見られそうです。
みんなの話を聞いてると
早く見たくて仕方がないよ~

ますます雄ちゃんが好きになる?
ラジオが終わったら
一人でじっくり見られるかな。

歌声

インタビューも語りたいポイントがありすぎて、胸がいっぱいだけど
歌のことを…
竜ちゃんとの歌はザ少年倶楽部では見てたし、すごく好きだったけど。こんな風にスタジオで二人だけで歌うのは、初めて聴いたのよね。
雄ちゃんは、聖や仁君とは、音楽の嗜好やリズムセンスに合う雰囲気があるなあと思ってたけど。

竜ちゃんと、こんなに素晴らしい歌のコラボレーションが出来るとは。いやあ。引き出しがいっぱいあるのね。感動しました。
二人の歌声がすごく良くて、今まで知らない新たな世界をみせてくれて。

二人が確実に成長してるのが感じられました。やっぱり頑張ってるのよね。なかなか、こういうの見れる場がないもんね
素晴らしい機会をありがとうございます。

竜ちゃんと歌ってくれて、本当に良かった。またぜひ、みたいなあ、二人のデュエット。

あっちゃんへ

もう見られたかな?
よかったよ~!良かったよ~!
ものすごくよかったよ~!(笑)

うん、ますます好きになるよ。
この人って本当に素敵だなぁ~って思うと思うな。

また感想聞かせてね

クランベリーさんへ

きっと書いても書いても、書ききれないほどツボがたくさん

歌は本当にこのふたりで歌ってくれてよかったなぁって思いましたね。
初めて少クラで「喜びの歌」をふたりで歌ってくれたのを聞いて、感激したから、今回もきっといいだろうと期待していたの。

ふたりの間に流れる空気が凄く好き
自由な竜ちゃんに、それを包み込むような雄ちゃん
このふたりでユニットなんてダメかしら?

KAT-TUNとは違ったいいものができそうな気がするんだけどなぁ~!

それとは別に、竜ちゃんにはバンドをやって欲しいんだけど・・・
line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。