少クラプレミアムとShelter

「3年目のいっ~ぽ」にたくさんコメントありがとうm(__)m
ゆっくりとお返事書かせてもらいますね。もう少しお待ちください。

老後の楽しみに、長く続けて生きたいと思ってま~す(笑)



さて日曜日は聖の「少クラプレミアム」でした。

相変わらずジャラジャラといっぱいいろいろなものが洋服や首から下がっていましたね(笑)
太一くんから「これ私服?」って

聖も「いや衣装ですよ」と笑っていました。


そんな見た目とは逆に、番組内で太一くんと話す聖は始終照れたような恥ずかしそうな表情をしながらも、真っ直ぐとした瞳でメンバーの事や、自分のことを語っていました。


一足先に出演している亀ちゃんや雄ちゃんたちも口を揃えて言っていた、KAT-TUN結成当時の聖

「嫌いでしたねぇ」と笑いながら言えるのも、今があるからですよね。


KAT-TUNの分岐点とでも言う時期が2回
ファーストコンサートと仁くんの留学


それぞれの時期にそれぞれがいろいろなことを考えて、またひとつになって行く。
そのために与えられた時間だったのかもしれません。


確かに仁くんの留学の時には、正直どうなっちゃうんだろう・・・・・ってみんなが不安を抱えていたと思うけれど、きっと本人たちが一番そう思っていたと思うし、だからこそどうにかなっちゃいけないと踏ん張れた時期なんじゃないでしょうか?

そうそうあの頃、聖は先頭切ってKAT-TUNを引っ張っていってくれていたように思います。
雄ちゃんも一番自分が年上であると言うことを意識していたのかなぁ?
全体を包み込むような大きさを感じていました。
いつもは細くてか細い背中が、なんだかとっても広くて頼もしい背中になっていたような気がします。


きっとこの話をすると仁くんファンの方は、胸の奥がチクッとしてしまうのでしょうね?
でももう今はそんな話も笑って話せるんだし、この時間がいろいろなことを与えられた時間だと思えば、いい経験だったんじゃないのかしらね。

おそらく仁くんのそう言うことがあったから、雄ちゃんも自分のやりたい事を探そうと思ったのかもしれないし、大学受験を決定付けたのかもしれませんから


よく意地悪く『ジャニーズに高学歴なんていらない』なんて書かれていたりしますけど、みんながみんな高学歴が欲しくて大学へ行くんじゃないじゃない?って思ってしまいます。

芸能人だけじゃなくて一般人だって、学歴が欲しくて行く人も居れば(それでいけるんだからそれはそれですごいのかも)、本当にその分野で勉強したい人、何かわからないけれどその「何か」を探しに行く人、みんな一人一人自分のための理由で行くのだから、意地悪く人気者が大学へ行ったくらいでそんな風に書き立てなくても・・・と思います。


話がそれてしまいましたね(苦笑)

自分を切り込み隊長だと言う聖
もしかしたらKAT-TUN一番の繊細さを持っている人かもしれないのに、盛り上げて盛り上げて自分が疲れちゃわないようにしてね。

結成当時KAT-TUNが嫌いだった人が、今は1番メンバーのことを思っている人なのかも・・・・・そんな風に思えた聖のプレミアムでした。



そのプレミアムの「ステージリポート」はトニセン
V6のステージとはまた違った緊張感があると言う3人
今回のステージは、長くからのファンの人も初めましてのファンの人も楽しめるステージにしようと構成されているそうです。

その中で長野君が鉄板(最強だと言う意味だと思うんですけど・笑)と称した坂本君の「Shelter」が、ほんの少しだけ流れました。


先日の少クラで、慶ちゃんが「絶対に出ちゃダメだからね」って言ったのにもかかわらず、うれしそうに「Shelter」を歌って満足していた雄ちゃん
あれから一日に1回は見ているというこの「Shelter」ですが(苦笑)、そんなに人気のある名曲だということを全く知らなかった私です(^^;

そして、叶う事なら坂本君の「Shelter」もいつか見てみたいなぁ、と思っていたのが、案外あっけないくらいの速さで見ることが出来て、とても感激してしまいました。


雄ちゃんの「Shelter」は間奏のBBが素晴らしくて、それはそれで雄ちゃんとABCにしか出せない空間だったと思うし、最後のダンスは大勢のジュニアを従えても、みんなのダンスがぴったりと合っている綺麗さと、雄ちゃんの安心してみていられるいい感じで力が抜けたダンスがとっても素晴らしかったと思っています。
もちろんダンスやBBだけじゃなくて、雄ちゃんの甘く優しい歌声もね。

でも坂本君の「Shelter」はやっぱり大人を感じさせる、重みがあるんだけど軽やかなステップと坂本君の少し低音が効いた厚みのある声が、さすがに本家本元だなぁと感心させられる魅力のある曲になっていました。


本当にほんのちょっとしか映像は流れなかったのに、その坂本君の「Shelter」を見て、トニセンの、はたまたV6のコンサートに行きた~い!と無性に思ってしまったくらいです。

前から歌やダンスに定評のある坂本君が歌う「Shelter」
楽曲の素晴らしさももちろんですけど、そうやって目標をもてる先輩たちがごろごろといてくれるおかげで、きっと後輩君たちもその歌を歌い、そのダンスを真似て、さらに自分たちの世界を向上させていっているんだなぁと改めて、ジャニーズの層の厚さに驚かせられました。

「ん~、Shelterいいよ~!」(笑)


もう少し雄ちゃんが歳を重ねて行った時、こんな風に大人の魅力が加わった安定したダンスや歌が聴けるのかなぁ?
そんな楽しみも見えてきそうな2つの「Shelter」でした。


それにしても「Shelter」だけで、こんなに書ける自分もちょっとウザイかもね(笑) あ~やだやだ(^^;


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line