変わらぬ愛をありがとう 後編

しばらくはKAT-TUN事を書きたくない気分なので・・・・・

フォーリーブス再結成7年間の思い出、後編です。

7年間と一口にいっても、振り返ると長い年月で、いろんな事がありました。
関東近郊のコンサートへは、結構足を運びました。
前橋、坂戸、八王子、千葉・・・・ここはどこ?って言うような場所まで、本当にたくさん
そして、人生初の遠征はマー坊のお誕生日会に参加するために、大阪まで行った事でした。
現役の時には実現できなかった 出待ち・入り待ち・お迎え
それぞれ1回ずつくらいだったけれど、そんな経験もさせてもらいました。

KAT-TUNじゃ考えられないし、怒られちゃうよね(苦笑)

ファンの集いも、デパートの屋上でのサイン会も、30年くらいかけてやっと実現した2ショット写真も
サインも書いてもらって、メンバーともたくさんお話をさせてもらって
本当に夢のような時間でした。

夏のイベントの時、野外ステージの前で長時間場所取りをしていた私たちに、ター坊とマー坊が飲み物を差し入れてくれたことがありました。
みんなで分けたので、コップ半分くらいだったかなぁ?それくらいだったけれど、その優しさがとっても嬉しかったのを思い出します。


私たちがこの7年間、本当にしあわせに思えたのは、メンバーがいつも私たちと同じ気持ちでいてくれたからなんじゃないのかなぁ?って、最近になって気がつきました。

ター坊が亡くなってから、どうしても受け入れることができなかった現実、どうにも埋められなかった寂しさ、そして最後のコンサートの日を迎えるまでの気持ち
そんなことまでも、いつも正直に今の気持ちを話してくれたら彼ら

彼らもター坊のことは、今でも事実として受け入れたつもりでいるけれど、まだどこかで信じられないような、無性にいなくなってしまった事への寂しい気持ちが交互にやってくるそうです。

そんな気持ちを話してくれることで、私たちもまた同じ気持ちでいる安心感を持っていられたような気がします。
そして、ター坊が亡くなったあと、すっごく私たちファンのことを心配してくれたのも彼らでしたし、ター坊のいないコンサートにたくさんの人が集まってくれたことを、とても喜んでくれたのも彼らでした。


実は7年前、この再結成を一番望んでいたのはター坊でした。
彼の中で、いつかまた・・・フォーリーブスを・・・というそんな思いがあったそうです。
ター坊がひとりひとりを熱心に説得し、念願だったフォーリーブスが24年ぶりに再結成をしたのです。

そう考えると、私がずっと心の中で思っていた「これでよかったのかなぁ?」という思いは、やっと「これでよかったんだね」と確信を持って言っていいのかなぁと思えるのです。
本当にフォーリーブスが大好きだったター坊
最後までフォーリーブスのメンバーとしていられたのは、きっとしあわせなことだったんだよね?

ター坊は2009年の1月28日に亡くなりました。
フォーリーブスが再結成をしたのが2002年の1月29日
本当に丸々7年間、大好きな歌とメンバーと素敵なご家族と私たちファンに囲まれた7年だったと思います。

そしてこの1月28日は、舞台のお仕事で地方へ行っていたマー坊にとって、唯一の移動日だったのです。
この日でなければ東京へは戻ってこれなかった・・・そんな事もちゃんと考えたのかなぁ?
そう言って寂しそうにマー坊は笑っていました。


2009年3月29日
とうとう最後のコンサートの日がやってきてしまいました。
マー坊はこの何日か、ずっと寝つきが悪くってこの日が来るのが楽しみじゃなかったんだよね、って言ってくれて、トシ坊もいつもコンサートの日が近づくとわくわくするのに、今日はちょっと違う気持ちだよね、って言ってくれました。
そう、みんなこの日が来るのがとても嫌だったんだよね。
それでも、ほとんどがいつもの笑いと元気いっぱいのステージで、本当にいつもと変わらないものでした。

公ちゃんが最後のあいさつで「我々の胸の中で、ター坊という人間を毎日毎日心に思い浮かべて、自分たちもまた大きな人間に成長し、また会えたらうれしいと思います。」と言っていました。

今まで4人にもらったたくさんの「愛」に感謝をして、今生きているものとして精一杯元気に、一生懸命生きていかなくっちゃなぁ、と改めて思います。

フォーリーブスは少しだけお休みします・・・だから解散じゃないよ、またいつか会おうね。

そう言って別れました。
もちろんまた再開してくれたら、こんないうれしいことはないし、また素敵な時間を過ごせると思うけれど、でも、もう目に見える4人でのフォーリーブスはないわけだし、「またいつか会おうね」って言う言葉だけで、私はとっても幸せな気持ちになれたのです。

24年も待っての再結成。1年限定のはずが7年間の延長
ター坊の死、という悲しい出来事
いろいろな意味で、同じ時間を同じ思いを共有できたメンバーとは、これからもずっと、心のどこかで繋がっているような気がします。
「いつかまた」はもしかしたら、来世かもしれない。
それでもいいかも・・・って、今は思います。

それだけの思い出と愛のいっぱい詰まった7年間
本当にありがとう・・・・・・いつまでも変わらない愛をもらいました。
これから先も、ずっと、ずっと・・・・・・・
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line