スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「愛トハ・・・」

カツカツの第2章の最後で 「愛トハ」 の問いに、雄ちゃんは


「バンジーを飛べる力」


そう答えました。


雄ちゃんが思うその「愛」に、私たちファンの愛も少しは入れてもらえているんだろうか・・・・・・・


今週のカツカツ・・・まだ観られるような気持ちの状態ではないので、観ていません。
だって、予告でオレンジを着て廊下の隅で小さくなっている雄ちゃんを観たら・・・・





自分のMP3からふと流れてきたプリプリの「M」


『いつも一緒に居たかった となりで笑ってたかった』


いつも雄ちゃんと笑っていたかった
いつも雄ちゃんの笑顔の素でありたかった
どんなことがあっても雄ちゃんの味方でいたかった

週3回更新される「中ぺ」は、どこか雄ちゃん個人からもらえるメールのようで、そばにいるわけではないけれど、一番遠い存在かもしれないけれど、この時だけはすぐそばにいるように感じる瞬間でした。

それがいつからか・・・・・いつからなんだろうなぁ
雄ちゃんがそばに感じられなくなってしまった・・・・・・・


『季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま』


そして、ドームのあの場所に心を置き去りにしたまま、時間だけが過ぎて行っています

ラジオで雄ちゃんが「コンサートの初日、自分以外全員敵に見えた」と言ったこの言葉が、いつまでも心に残っています。
確かに初日はブーイングが一番多かったのかもしれなけれど、きっとこのコーナーの時間は、雄ちゃんにとって自分以外全員が敵に見える瞬間だったんだと思う。

そして、私もその中に居たんだ

いつでも味方でいたいと思っていたのに、その思いも届けることは出来なかった
と、言うよりも何もしてあげられなかった、そして何も出来なかった


バンジーから解き放たれた雄ちゃんは、大阪からが本当のコンサートだと言っていつもの・・・いつも以上にご機嫌な雄ちゃんだった

じゃぁ、雄ちゃんにとってドームの8日間は一体何だったの?

そして、雄ちゃんと一緒に苦しんで、全く楽しめなかったコンサートの時間を過ごした私たちは何だったの?


雄ちゃんの辛さも怖さも、そしてそれを乗り越えて飛んだ勇気も頑張りも、全部全部わかっているけれど・・・・・雄ちゃんは自分で乗り越えた達成感がきっとあるよね?

でも私にはそれがないんだよ

ただただ、負の気持ちだけを共有して・・・雄ちゃんが飛ぶことが、私のゴールではなかったから
出来る事なら、コンサートと言う大事な場所で、それ以外のことに心と砕くようなことがないように、とずっとずっと願っていたけれど、それは叶うことはなかったから

飛んだからと言って、心が晴れるわけではないんです


なんで人の一番弱い所を全面にさらして、他人が面白がって、私たちの大切な場所・時間を邪魔されなくっちゃいけないんだろうか

でも雄ちゃんの中ではもう終わったことなんだよね?きっと・・・・・

そして番組も、これで雄ちゃんを苦しめることもないんだよね?


私はやっぱり中丸担というより、大地担なのかもなぁ
オレンジは大地のもので、厳しい訓練を受けた人だけが着ることを許されるものであってほしかった
あんな、おふざけの場で着てほしくはなかった

そんなことも、この企画を許せない原因の一つになっているんだと思うな


『もう叶わない思いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ』


今週末のコンサートで、この答えが出るのかな?
それとも時間が解決してくれるのかな?


なにはともあれ、あと2回のコンサートが泣いても笑っても私にとってのオーラスです。


そうは言いながらも、コンサートのフォトブック予約しました。
どうかこの中に、バンジーの写真がありませんように・・・・・・



好きなのになぁ

こんなに好きなのに・・・ずっとこの気持ちは変わらないのに・・・


なんだかすごく・・・・・・・・寂しいよ




スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘コメMさんへ

コメントありがとね

メールもしましたが、そんなことになっているとは思わなくて・・・・・
でも信じることは、それだけで大きな力になると思うから、ずっと笑っていられるような状態が続くことを願っていますね。

カツカツは、本当に辛かったし悲しかったし、言ったらきりがないけれど、その件についてはまたお会いした時にいっぱいお話しましょうね。

とにかくバンジーのないコンサート、観てきます。

どんな感じだったか、そんな風に感じたか、書けるようだったら書きますので


何かこぼしたくなったら、メールでもコメントでも下さいね。
待ってます。

秘コメMKさんへ

あ~私もトシちゃんが好きだったよ。
どこかで会っていたかも、って思ったら、なんだかとっても懐かしくなっちゃいました。
ぜんぜん違う話でごめんね。
木野くんって覚えていますが?
バックで踊っていてくれたチャチャの人

木野くんは、今でもトシちゃんのダンスの振り付けをしてくれているんだそうです。
それがとっても嬉しかったので、報告(笑)

私もよくわからないけれど、母・・・とはちょっと違うかな?(汗)
でもその気持ちはよくわかるから、心配することもたくさんあるよね。
その中で、自分が出来ることよりも出来ないことの方が多いから、余計に心配したりして・・・・

確かに私もひとりで応援して居たら、バンジーの企画の時点でコンサートには行っていなかったと思うし、もしかしたらその前に消滅して居たかもしれないねぇ
今は、KAT-TUNのファンと言うこととは別に、たくさんのお友達に出会えたことが何よりも幸せで、楽しい出来事になっているよねぇ
だから、今回のコンサートも、行きたくない気持ちがあっても、お友達に会える気持ちの方が大きかったから、きっとドームへ足を運ばせたと思うの。

中ぺのことも、雄ちゃんのこともそんな風に言ってくれてありがとう
私も、融通のきかないところ好きです(笑)

ありがとね、少し心が軽くなって明日コンサートへ行けそうです。

秘コメ名無し様

コメントありがとうございます

カツカツ観ました。
生でその雄ちゃんのがんばりを観たので、これ以上は見たくないと思ったのですが、
今は観てよかったと思います。

私の書き方が悪かったですね。
見捨てるなんてことは、これから先もないと思いますよ。
ずっと好きでいると思います。
ただ、その距離が遠いか近いか・・・って言ったらいいのかしら?
そういう意味です。
嫌いになるなんて出来ないですからね。
line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。