スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

好きでいること、好きな気持ち

こんな私のひとり言にお付き合いいただいて、本当にありがとうm(__)m

金曜日の日、コメントやメールをいただくたびに、涙があふれてなんだか仕事にならなかった1日でした(笑)
その後も、元気にこの2日間のコンサートへ行って来てね、と言うような温かい心使いが感じられるようなメールをもらって、本当にうれしかったです。


カツカツの件は、観なくても・・・と言う意見と、観て!と言う意見と両方で・・・・・
でもみんなちゃんと観ていて、しっかりこのことに向き合っているんだなぁと思いました。
会場で直接観たとはいえ、背を向けた自分がなんだかとっても情けない気がします。

そして、「観て、きっと答えが出るから」っていうお友達のひとことで、結局カツカツは観ました。



朝から泣きながら観ている自分を、ちょっと客観的に見たら
「なんでバラエティーを泣きながら見なきゃいけないんだろう」って思って変な気持ちだったけど(汗)

一言で言ってしまえば「辛かった」ですが・・・・・・ん・・・・・・でもその一言だけで済ませられないいろいろな思いもあります。


意外と雄ちゃんが飛ぶことに前向きだったり、でも本当に怖かったんだろうなぁと、思うと胸が痛かったり、メンバーがしっかり雄ちゃんを見ていてくれていたんだと思ったり…



恐怖で顔をぐちゃぐちゃにしながら飛んでいる姿は、決して他の人にはかっこよく映らないだろうけど、私にはそこまでしながらも頑張った雄ちゃんは、愛おしくもあり、かっこよく見えました。


飛ばないことで「俺のファンが減る」って言った時には思わず笑ってしまったけど(苦笑)


分かってないねぇ、君は(笑)
そんなことでは、ファンは減ったりしないんだよ

一生懸命何かに挑んでいる姿は、結果がどうあれ、人としてとても素敵な姿だと私は思うよ。

ただただ、この企画には納得はしていないけれど・・・・・
カツカツのスタッフのしたことを、絶対に許すことは出来ないと思うけれど・・・・


実は明日からのドーム2日間も、バンジーがないってわかっているのに全くウキウキした気持ちになれなくて、逆に追いつめられるような感じさえしていました。

それがどうしてなのか?自分自身でも、誰かに教えてもらいたいほどで・・・・・・
こんなことはもちろん初めてです。

まぁ、これがもしかしたら「トラウマ」って奴なのかもしれません。

そして「答えを出す」って言ったのは、自分なりの雄ちゃんとの距離の問題で、嫌いになることはないから
例え担降りをしたとしても、それはコンサートへ行かなくなったり、このブログをやらなくなったり・・・・・と言うことで、たぶんずっと好きでいると思うし、応援はしていると思います。

「今、見捨ててしまうのは」というコメントがありましたが、雄ちゃんを見捨てるだなんてとんでもないです(笑)
私は、逆に雄ちゃんから見捨てられたんじゃないのかな?って思ったくらいですから・・・・・
(雄ちゃんファンとして、雄ちゃんがファンの人に心を寄せてくれなくなっちゃったよなぁ、と思ったという意味です)

「全員が敵に見えた」と言ったのも、あの極限状態で自分しか見えなかった・・・と解釈したら、それはそれで納得がいくのかなぁ?とも思えるようになりました。

そしてその極限状態で、よくその手を離したな・・・とただただ今は驚くばかりです。


雄ちゃんに、大地くんのような強さや何事にも突っ走って行くような熱さを求めはしないけれど、でも・・・あの「北島大地」を演じ切ったのは、間違いなく「中丸雄一」であることは確かなことです。

だから、イヤだイヤだと言いながらも、結局最後には20メートルと言う高さから、見事(?)に飛んで見せた雄ちゃんは、ヘタレでもなくいくじなしでもない、強い心を持った人なんだと思います。


って、人がなんだか真面目に語っているのに、こっちは真剣に悩んでいるのに、ナンがお気に入りで、だから「ナン」だという話ですけど・・・ってさぁ?(苦笑)

肩すかし喰っているみたいだよね?

本人はバンジーを飛んで、やっと怖い思いから解放されてせいせいしているのに、「どーもう俺のファンの人はまだ引きずって落ち込んでいるみたい。なんかこれってやばくない?」って思って、なんかさぁ、ちょっとこれで笑ってくれるかな?なんて思って書いた?
(これはあくまでも、プラス思考の私の勝手な想像ですが・汗)

甘いな、まぁ気は抜けたけど(苦笑)


「中ぺ」も私なりに、いろいろと思うところはあるんです。
入所10年、年齢も25歳になって、いろいろ自分でも変わろうとするところ、変わって行くところ
その中で、ファンにとっては残しておいてほしいものでも、雄ちゃんにとっては子供じみたものはイヤとか、もっと大人としての自分を作りたいとか、こうしたいああしたい、と思うことがきっといろいろある時期なんじゃないのかなぁ?と思います。

周りにはたくさんの諸先輩方もいて、目標とする人に近づきたい、でもその人のまねではなく自分なりの何かを見つけたい。

そんな事も考える年齢でもあるんじゃないのかな?と思います。


そういう中で、私自身があんまり自分の思う雄ちゃん像を作り上げてしまっていて、雄ちゃんの成長しようとする形を妨げるようでは、ファンとしては失格なのかなぁと思うんです。

あぁ、妨げるといっても、雄ちゃんには何ら影響はないけれど(苦笑)、変わりゆく成長した姿も受け入れられる自分でいられたら、私自身がもっと雄ちゃんを好きでいることが楽しくなるんだろうなぁと思ったわけです。

「中ぺ」はもしかしたら、始まった当初のように思わず「ゆうちゃ~ん (*´▽`*)」って思うようなものは戻って来ないかもしれないけどねぇ。
また少しずつ形や言葉を変えて、私たちの気持ちとピタっとマッチするような「中ぺ」になってくれるかもしれないし・・・・


ってさぁ、何真剣に語っているんだろうね。
でも真剣に悩んでいたし、いるし、ずっと晴れないままの心でこの2ヶ月くらい?(バンジーの発表があってからだからね)過ごしてきているので、もうそろそろこの重たい心の荷物を降ろしたいんだよね。

好き=苦しい じゃなくて、 好き=楽しい でないと好きでいる意味がないと思うから・・・・・


少しでも前へ進むためにも、あの日のドームへ置き去りにして来てしまった心を、明日と明後日で回収してきます。

「きっと雄ちゃんの笑顔が答えを出してくれるよ」
そう言ってくれたお友達のためにも、雄ちゃんの元気な笑顔を観てきます。


また、来年もその笑顔に逢いたいから・・・・・・・・



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

いってら~♪

まあちゃん、武道館…じゃなくて(ゴメン、今、ましゃ兄の魂ラジ聞いてたから、間違えた!)東京ドーム、いってらっしゃ~いv-422
私は遠い空の下で、まあちゃんとゆっちの満開の笑顔を想像しながら、東京ドームに気持ちを飛ばすねv-392

まあちゃんカツカツ見たんですね。本当にひどい企画だなと改めて痛感したよね…(T_T)
スタッフの愛が感じられない冠ってどうよ!…番組への怒りはもうここではやめておくね。
みんなで番組に「バ~カ」と言っておしまいにしましょうか。(子供だぁ)
ゆっちは本当にすごい。理不尽な企画に最後まで納得できないながらもプロとして頑張ったんだよね!!
ゆっち~ファンは全然減ってないよ~!みんなますますゆっちが大好きなんだから~☆

まあちゃん今日明日楽しんできてね(*^o^*)京セラもメチャメチャ元気なゆっちだったけど東京ドームはもっと弾けるだろうから(軽く関西人の嫉妬入ってます)(笑)
まあちゃんの答がでるのを待ってるよ。

いまだに引きずってる私も「ナン」だかね(笑)
まあちゃん行ってらっしゃ~い(^∀^)ノ

まあちゃんへ

まあちゃん、久しぶりのコメントです。

今日の記事を読んでて、2004年の頃の私と同じだと思いました。
あの頃、何が原因かはわからないけど ファンでいる事が苦しくて 数枚のDVDと写真だけを残してすべてを処分してしまった私。
結局 はっきりした答えは出ませんでしたが、好きなものは好き!!で、またこうしてまた応援している訳ですが・・・・

今は、仁くんに添う感じで応援しています。
多分この形が一番自分らしい形だからかな?



明日で3年ですね。
ちょっと早いけど、3年間ありがとう♪

お祝いだけど ありがとうなのだ(笑)

じゃ、2日間しっかり雄ちゃんを見て感じて来てください。

あ~~~ついでに仁ちゃんもね(笑)

さんちゃんへ

お返事が遅くなって、本当にごめんねm(__)m

ドームコンは、なんとか無事に終わったよ
いろいろありがとねぇ

さぁ、次はアリーナツアーでメンバーがそちらへ行きますよ。
大いに楽しんで来てね

また様子など、聞かせて下さい。


裕子さんへ

お返事が遅くなってしまってごめんなさいm(__)m

東京ドームは何事もなく無事に終わりました。
本当にいろんなことがあって、思い出に残るというよりは忘れてしまいたいことが多すぎて
なんだかとっても複雑な日々だったよね。
それでも最終日に、雄ちゃんの楽しそうな顔を見られたので、私もこれで忘れることにします。
(たぶん無理だけど、そのつもりで過ごしたいと思います。)

京セラを観ていないから、何とも言えないけれど、京セラの方が元気だったと思うよ。
ドームに帰って来たら、やっぱり思いだしたんじゃないのかな?
そんな気がする。

曖昧な答えだけど、もう少し・・・雄ちゃんの笑顔が見たいからゆっくりついて行ってみます。

光さんへ

お返事が遅くなって、本当にごめんなさい!

光さんでもそんなことがあったのね。
ちょうど3年過ぎて・・・こんな時期なのも、バンジーもいろいろなことが重なったんだと思うけれど、
やっぱり好きなものは好き
ちょっとでも笑ってくれている雄ちゃんを観たら、もうそれだけで幸せなんだなぁと思えたから、
それで良しとしようと思ってねぇ

添うように、ね
素敵な言葉だと思うよ。
私もゆっくり、雄ちゃんを見守れたらいいなぁと思います。

雄ちゃんも仁くんもしっかり見て来ました!
やっぱり仁くん、かっこいいよね。改めてそう思いました。
さぁ、2か月後はそちらで大暴れしますよ、きっと
楽しみにしていてね。

ブログのこと覚えていてくれてありがとう。(自分が忘れていました・汗)
こちらこそありがとう、です。
これからもよろしくね。
line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「所さんのニッポンの出番」(中丸雄一)
毎週火曜日 19:00~TBS

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。