スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

念願の嵐コン初参戦!!

やっと!やっと!念願だった嵐コンサートへ初参戦してきました(^^)v


こんなひよこファンにも温かい愛を分けてくれる嵐

『明日からまた元気に頑張ろう!』って素直に思えたよ。

本当にありがとう

また逢いに行ってもいいですか?

嵐、大好き!なカツ友さんの影響(笑)と、今の嵐の勢いに後押しされて、この5人に密かに注目していた私

実はもっともっと前からニノの演技は気になっていて、結構ニノの出ているドラマは観ています。
どこかストイックだったり、無口でぶっきらぼうだったりとそのキャラクターは様々ですが、どこか人間臭い感じがとても魅力的に感じます。

そんなニノがソロで歌った「虹」というピアノの弾き語りの曲があるんだけど、とてもかわいい曲調なのに歌っているニノは、顔から大粒の汗がぼたぼた流れていて、その映像(DVD)を見せてもらった時に何とも言えない気持ちで胸がいっぱいになったのを覚えています。


もともとジャニーズ大好き!な私ですから、経済的に許されるならKAT-TUN以外の人たちのコンサートへもぜひぜひ行ってみたいと思っていた筆頭が嵐だったのです。

今では本人たちでさえ手に入らないという嵐のチケット
それでも「一緒に行かない?」と誘っていただき、今回参戦できたというわけです。


10周年記念のツアーということもあって、10年間のシングルを中心に歌ってくれたのも初参戦の私には入りやすかったかもしれないですね。


それでも、こんなひよっこファンにも愛を差し伸べてくれる嵐のメンバーには本当に感謝感激(雨嵐・笑)


松潤の「今日はメンバー5人とここにいる5万5千人を幸せにするから~!」というご挨拶から始まると、たった5人しかいないのに、東京ドームというあの広い会場をくまなく手を振り、熱い視線を向けて、うちわに書いてあるメッセージに細かく答えているこの姿は本当に感動モノです。

私も、席の位置が良かったのかな?(と、つい思ってしまうけれど)メンバーみんなから観てもらって手を振ってもらったような気がします(苦笑)(そう思えるだけで幸せ気持ちになるでしょ?)

そして、いつの間にかみんなと一緒になって飛んだり跳ねたりペンライト振ったり(^^)

楽しかったなぁ~!


とはいうものの、何も心配ごとがない楽しいコンサート!って思って行ったはずなのに、高いところから出てくる翔君を観て、「怖くないのかな?」「大丈夫かな?」って結局ここでも要らぬ心配をしている自分にちょっと笑ってしまいました。(翔君は雄ちゃん同様、高いところが苦手なんだよね)

そんな翔君、もしかしたら一番ハイテンションだったように見えました。




私の大好きな1曲「明日の記憶」では、国立同様メンバーの生まれてから嵐になった現在までのさまざまな写真が流れる中、可愛いメンバーの写真に笑いがおこったりもするんだけれど、そのひとりひとりの20数年、そして嵐としてデビューした10年間、きっといろいろなことがあって、楽しいこともたくさんあったと思うけれど、いろんなことに迷ったり悩んだりして苦しいと思うこともたくさんあって、今があるのかな?なんて少し感傷的になってしまうような時間でした。


MCは先日のFNS音楽祭がとっても楽しかったこと
相葉ちゃんが、翔君のパートを歌いそうになって、土壇場で気がついた相葉ちゃんがクルッと後ろを向いてなんとかセーフだったけれど、その場面はしっかりとテレビに映り、しかも共演していたTOKIOの松岡君が見ていて面白がって笑っていたとか・・・そんな裏話をしていたり

「マイガール」が来週最終回なんだけど、相葉ちゃんが「ここでちょっと言っちゃうけれど」って最終回のお話をばらしてしまいそうになって、会場中からブーイングが来て「うれしいなぁ、みんな見てくれてるんだぁ~」ってすごくうれしそうな顔をしていたり

紅白出場することになって、60回記念のこの時に出られることがうれしい!っていう話だったり

あとはお決まりの(笑)番宣
でも来年の4月放映のドラマまで、すでに撮っているんだから長いスパンでお仕事しているのね。
(ちなみに松潤のフジテレビの特別番組だそうです)



そして最後の挨拶は、嵐ならではのメンバーそれぞれの言葉で、愛情たっぷりなご挨拶がまた感動してうるうるしちゃいました。


翔君は「人の言葉を借りてしまいますが“ひとりで見る夢は夢のままだけど、みんなで見る夢は現実になる”そうです。これからもみんなで一緒に夢を現実にしていきましょう」と

大野君は「もしこれから僕らが偉そうにしていたら、そんなことはないと思いますけど(苦笑)みんなで注意してくださいね」って

相葉ちゃんは「みんなの楽しそうな顔を見て、俺も負けらえれない!って思いました。俺が一番楽しんだもん!これからも遊んでください」と

ニノは「みんなの幸せそうな顔を見て、あぁこの娘この曲が好きなんだなぁって思ったりして、それぞれが楽しんでくれていることが嬉しい。」と

松潤は「みんなが俺たちにくれる愛と、俺たちが与えられているだろう愛と(苦笑)これからもそんな愛と幸せな時間を過ごしましょう」(この時の「俺らが与えているだろう愛と」っていうのを、すごくためらいながら恥ずかしそうに、みんなに「俺ら与えてるよね?」って謙虚に聞いている感じが、とってもかわいかったよ~)

そしてトリプルアンコの時かな?「俺らのコンサートに来て“また明日からがんばろう!”って思ってもらえたら幸せです。俺はまた頑張ろうっと思えたから、満足!!」って言ってくれました。


メンバー5人とも10年間の感謝の言葉と、すでに歩き始めている11年目への意気込み、そしてその先の未来をみんなで歩いていこうね、と言う心温まる言葉が必ず入っているのも、嵐らしいなぁと気持ちがほんわかしてしまいます。


10周年おめでとう!! そしてこれから始まる未来の入り口である11年目も、ずっと嵐らしくいてくださいね。





もしかしたら今のこの状態を、嵐のメンバーは戸惑っているのかもしれない。って外側から見てそう思う時もあります。
でもこの10年間で5人が積み重ねてきた自信と絆は、予想もしていないような大波が来てもきっと揺らぐことがないと思うし、いつまでたっても彼らから発してくれる愛の大きさは変わることがないのかな。

なんてちょっとうらやましく思ったりもした私でした。



でも最後の部分は、ひよっこの私が語ることじゃないかな?(苦笑)
(まず、嵐ファンの方がここを見ることはないと思うので、許してね)




また心が元気になりたい時に、逢いに行かせてね。

“素敵な時間を本当にありがとう”









*コメントのお返事、もうちょっと待ってくださいね。いつもごめんね m(__)m



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

まあちゃん

Author:まあちゃん
KAT-TUN中丸雄一くんが大好きなまあちゃんのひとりごとです。
黄色い声も出ない50代ですが、気が付けば10年も中丸くんの事を追いかけて来ました。
充電期間の間でも、個々の活動を応援しながら、また活動再開する日まで、一緒に闘い続けます。

KAT-TUN情報はほとんど後追い状態ですが、普段の生活の中で感じたこと、考えたこと、幸せに思ったことなど交えながら、のんびり更新中

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
インフォメーション


☆テレビ☆
「シューイチ!」(中丸雄一)
毎週日曜日 7:30~日テレ

「世界ルーツ探険隊」(中丸雄一)
毎週月曜日 19:00~テレビ朝日

「Going!」(亀梨和也)
毎週日曜日23:55~日テレ

「炎の体育会TV」(上田竜也)
毎週土曜日19:00~TBS


◆ラジオ◆
土曜日10:20から NACK5
「KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT」


★album★
ベストアルバム
「10Ks!」絶賛発売中!



マウスを合わせると動きが止まります。
line
最近の記事
line
最近のコメント
コメントありがとうございます☆               
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
FC2カウンター
line
閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
ジャニーズ最新情報
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。